月上限57600円の医療費にあう保険商品っていったい - アーリーリタイアで俺は楽をしたい
FC2ブログ

アーリーリタイアで俺は楽をしたい

仕事を早期リタイアして知恵をひねって仕事もせず資産運用で楽して生きることを追求するブログです。

TOP >  くらし >  月上限57600円の医療費にあう保険商品っていったい

月上限57600円の医療費にあう保険商品っていったい

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
関連記事
スポンサーサイト



No Subject

こんにちは!

この制度は便利なんですが、確か一度支払いを終わらせてから申請して、
後でお金が戻ってくるシステムだったような!?
そして入院時のベット代はこれに含まれないので、
その分は保険か自分持ちになっちゃうんですよね。
古い記憶の中に残ってる知識なんで変わってたらスミマセン~(笑)
では、また~
2019-06-25 * テツ(8641FS) [ 編集 ]

制度は便利

一時払いの金額があまりにでかいときは健康保険限度額適用認定申請をするとか、
いろんな制度があるんだけど知ってるほうが少ないっていうか。
あと制度では保険外負担分(差額ベッド代金)と病院食は含まないってやつ、
そこは保険で賄うしかないやね。
でもベッドはだめだが足を折ったら送迎タクシー代金は出るとか。
2019-06-25 * てかと [ 編集 ]

No Subject

私も、実は「アホみたいに高い」医療保険に幾つか入っています。
妻の友人がやっている保険代理店のすすめがあって加入したものです。
そのときは、高額療養費制度の意味を知らずに入ってしまったのですが、保健医療の範囲であれば、民間の医療保険は気休め的な意味合いしかないでしょう。
本当か嘘かはわかりませんが、医療保険会社の社員でも医療保険やがん保険には入っていない人が多いそうです。
彼らはよく商品のことを知っていますから、コスパが非常に悪いのは十分に認識しているのだと思います。
家計が行き詰まったときは、「クルマ」と「医療保険」を真っ先に見直すつもりです。
2019-06-25 * 声なき声 [ 編集 ]

保険に幾つか

ふむふむ。退職したことだしその保険ばっさりやめてしまってもいいのでは。
俺としちゃ浮いた金で熱海や草津に行ったほうが命の洗濯になろうかと。
2019-06-25 * てかと [ 編集 ]

No Subject

古希を目前にした自分としては現実的な問題かと思いますが、これまた無知。
自分がいくらの保険に入っているのかさえ知らない模様。
どうしましょうかね。
よく分からないのでこれもうちの奥さんに丸投げです。
2019-06-25 * ミドリノマッキー [ 編集 ]

No Subject

こんにちは(^^♪

高額療養費、割とよく知っています。
この 57,600円を1年間に3か月支払う状況になったとき
4か月目からは 44,400円になるんです。
(これに該当する方はまれかもですが。)
もっと低所得者は 35,400円です。

なので、てかとさんのおっしゃる通り、
高額な保険に加入することはないと思います。
ただ、目に見えないお金の支出はあるので
ある程度の保証か蓄えは必要かな。
2019-06-25 * はる [ 編集 ]

No Title

てかとさん こんばんは~♪
ところがそうでもないのです。
高額療養費制度には適用されないものが結構あるのです。
例えば、入院した時の差額ベッド代は全く考慮されません。
差額ベッド代のかからない大部屋(たいてい4人以上)に入院すれば良いと思うでしょうが、現状は大部屋が足りなくてすんなりとは入れないことがあります。
いわゆる順番待ちと言うやつです。
だからと言って病状次第では入院しないわけにもいかないから、差額ベッド代が発生する病室に入らざるを得ません。
病院によりますが、最悪個室しか空いていなかったなんて場合、1か月50万円なんてことはざらに起こります。
(かなりレアな例ですがないこともありませんよ)
差額ベット代以外にも、実際に入院してみるいろいろと計算違いなことが出てきます。
転ばぬ先の杖・・・無理しない範囲で疾病保険に入っておくことをお勧めいたします。
決して保険会社の回し者ではありません。
両親を看取った実体験からのお節介です。

2019-06-25 * 懸賞ニャンニャン [ 編集 ]