害虫はよそへ行け、柿の木のイモムシと戦う 三日目 - アーリーリタイアで俺は楽をしたい
FC2ブログ

アーリーリタイアで俺は楽をしたい

仕事を早期リタイアして知恵をひねって仕事もせず資産運用で楽して生きることを追求するブログです。

TOP >  日記 >  害虫はよそへ行け、柿の木のイモムシと戦う 三日目

害虫はよそへ行け、柿の木のイモムシと戦う 三日目

庭の柿にとりついたイラガの幼虫と戦っています。
素手で触るとダメージがあることがわかり難物です。
オルトランを使ったのですが個体数が多くなかなか減らない。
葉っぱはどんどんなくなっていく。

これはどうしたもんなのか・・・

オルトランを土にまいてじょうろで水やりをして浸透させていたところ死骸を確認しているので何ぴきかは往生したようです。
と、いってもです。
全体の数が多すぎてなかなか減っていかないのです。


結局葉をちぎって踏みつぶす

手の届くエリアはまだなんとかなります。
動作シークエンスが単純で葉っぱの裏に群衆するため、大軍を見かけたら葉っぱをちぎって大地に落とし全体重52kgをかけて踏みつぶしています。合掌。
むなしい局地戦での戦闘に勝利を重ねるもその数が以前変わらず。


本来ならどうするべきだったのか?

イラガが柿に卵を産み、幼生となって葉を食い散らかす前に卵を産み付けられないような施策が必要だったらしいんですが地上3mを超える柿の木を覆えるようなネットなどあろうはずもない。
もっと工夫が必要だと思われます。


まとめ

敵は強い。
数が多い。
比叡山焼き討ちのような手法はとれない。きつい。







おっさんの日記をしたい」、
今日も読んでくれてありがとうございました。

では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可