道路に穴が開いているのを発見したときの対処方法 その2 - アーリーリタイアで俺は楽をしたい
FC2ブログ

アーリーリタイアで俺は楽をしたい

仕事を早期リタイアして知恵をひねって仕事もせず資産運用で楽して生きることを追求するブログです。

TOP >  DIY >  ご近所トラブル >  道路に穴が開いているのを発見したときの対処方法 その2

道路に穴が開いているのを発見したときの対処方法 その2

公道は所轄の組織に連絡すれば、黄色と白に塗られた道路パトロールがくることはお伝えしました。
今回は周辺道路が危急存亡、未曽有の脅威に襲われた場合と私道の場合の対応です。

砂と水と長い棒を準備。

道路に沈下、陥没した穴を発見した場合、道路管理課などに連絡したが地域全体が非常時体制のときですぐこれない。
こんなケースですね。
ちょっとしたわだちならいざ知らずタイヤ半分もへこむと車が往生してしまいます。
道路,穴,応急修理,砂 
応急処置的な対応はこちら
・穴にをいれます。
を注ぎでつついて隙間をつめます。

これだけでその場はしのげる模様。
まずざっくり固めることです。
本格的な対応は行政の手配したプロが行います。

自分名義の私道も大地震の場合、あとまわしのランクCになることが予想されるので、ホームセンターなどで砂を購入し用意しておくといいでしょうね。

この知識がだれかの非常時に役に立つといいな、と願っています。






おっさんの日記をしたい」、
今日も読んでくれてありがとうございました。

では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!
関連記事
スポンサーサイト



* by Coco
日本はあっという間に直しちゃいますよね!
ほんとビックリです。
災害であちこちに陥没などの不具合が起きても
やはり対応は神級ですよ〜
こっちなんて、簡単な道路工事なのに
なんでこんなに時間がかかるの〜⁉︎っていつも逆の意味で驚かされます。
災害が起きる度に、日本のスゴさを思い知りますよ。

* by 声なき声
阪神淡路大震災のとき、近所の道路で小さな陥没があるのに気づきました。
自動車の走行にはおそらく問題ないでしょうが、自転車とか人間だとけつまずくかもしれないと思い、市に連絡をとったことを思い出しました。
あれぐらいの小規模の陥没であれば、砂で埋めておいてもよかったのですね。

コメント






管理者にだけ表示を許可

日本はあっという間に直しちゃいますよね!
ほんとビックリです。
災害であちこちに陥没などの不具合が起きても
やはり対応は神級ですよ〜
こっちなんて、簡単な道路工事なのに
なんでこんなに時間がかかるの〜⁉︎っていつも逆の意味で驚かされます。
災害が起きる度に、日本のスゴさを思い知りますよ。
2018-06-22 * Coco [ 編集 ]

阪神淡路大震災のとき、近所の道路で小さな陥没があるのに気づきました。
自動車の走行にはおそらく問題ないでしょうが、自転車とか人間だとけつまずくかもしれないと思い、市に連絡をとったことを思い出しました。
あれぐらいの小規模の陥没であれば、砂で埋めておいてもよかったのですね。
2018-06-22 * 声なき声 [ 編集 ]