FC2ブログ

Welcome to my blog

家庭菜園

【家庭菜園】プランタ小松菜がもうすぐとれそう

スポンサーリンク

20

昨日のおさらい

・生カキの炊き込みごはんを作りました。
 栄養豊富ですが、使い道が筋トレくらいしかない件。
2/11レースの予想結果。
 馬連あたらなさすぎてふるえる。
超高速!参勤交代を視聴。
 お家をつぶされたくなければ走るしかない切なさ。


縁側ハウス栽培の小松菜

今日日野菜の値段が少し落ち着いてきた今日このごろ、
いかがお過ごしでしょうか?
依然として高いんですが、一袋のほうれん草が
130~150円で買える日もあります。
青菜の鉄分とか体を作るのに必須だから困る。
野菜、小松菜 
筋肉などが維持できないからなぁ。
さて、前置きはこのへんでプランタ栽培の
小松菜がようやく食べられそうなサイズまで
成長しました。


12月に種まきして今頃完成体

長かった・・・。
真冬の庭先に植えても成長しないので、
南側の陽の当たる縁側にプランタを配置。
コメントでいただいたアイデアをヒントに、
ラップをふんわりかけて簡易ビニールハウスの
ような湿度の高い状態を作り成長を加速させました。
ツイッターの写真の光の反射はラップによるもの。
この体験は今年の秋、冬も生かすとして、
HCなどで透明マルチを買っておこうとは
思っています。
さすがにラップは水やりが不便でした(笑)。


来週には食べたいところ

これだけ時間かかることを逆算すると、
9月くらいから育て始めれば12月収穫。
こんな感じかな。
こちらが現在の小松菜の状態です。
秋口はもっと早く育つだろうけど。
青物が高くなる前に種をまき、安心無農薬の
野菜を栽培する、と。
リマインダーに予定をいれておくといたしましょう。


買えば一瞬、育つのは3か月、つまり

農家の人たちが野菜を育てて流通している人がいるから
小売り店ですぱっと買えますが、この流れのどれか
ひとつでもかけるともう手に入らないのだよなぁ。
棒人間、落胆、失意 
「いつでも手に入る」は平時の考え方ですよね。
コンビニにいけばすぐ買える、みたいな。
自分で野菜を育てることで、この当たり前の仕組みの
ありがたさが実感としてわいてくる。

ピンチのときに今ないものを即対応することは不可能で、
普段から備えておかないといけない。
それは野菜だけじゃなくて、災害、事故、飢饉、戦争、
いろんな状態が起こりえます。

いざというときに俺何もないわ・・・俺終わった?
それじゃあ困る。
言葉は悪いが「死んでたまるかボケがー」ってやつです。

モヒカンのバイク野郎が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)
する修羅の国の可能性もわずかではあるがありえる。
世紀末、男、戦士 
いまどき海洋進出して覇権主義を掲げる国や、
時代錯誤して核兵器で周囲をおびやかす国、
最終的かつ不可逆的合意を結んだのに守らない国、
対艦ミサイルをびっしり北方領土に配備する国。
寸毫(すんごう)も油断できないありさまよ。
俺たちのおだやかな生活をおびやかす存在は見逃せない。

これが寒波厳しいこの時期に小松菜を育ててつかんだ
俺の人生境地と言えるでしょう。
小松菜関係ない、なんのこっちゃですけど(爆笑)。





おっさんの日記をしたい」、
今日も読んでくれてありがとうございました。







では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

20 Comments

There are no comments yet.
No title

mbd管理人  

2018-02-13 10:05

それがさ。
既製品買うとどれもしりが出るっちゃん(笑)

収穫するまでに三か月かぁ。
結構かかるんやね。
私せっかちやけん植えたらすぐ食べたい!
ププ━(〃>З<)━ッッ!!!

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-02-13 10:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
No title

八咫烏(全力稼働中)  

2018-02-13 10:15

あれら世紀末の時代になったら、やはり育てる技術がないならば、跳梁跋扈しているヒャッハーに入るしかありません。そうすれば、自分で作らなくても、多分他の人が作ってくれるでしょう。結局、お金が暴力になったというだけで、人間のやることにはあまり違いがないかもしれません。もっとも一番正しいのは、長い時間かけて、未来を育てる心構えであることは言うまでもなく^^

EDIT  REPLY    
おはようございます。

みかん  

2018-02-13 10:22

成長するのに 時間がかかるけど
収穫は あっという間
だから 種まきを ずらすんですね (*^。^*)
菜の花 遅いけど 育ててみたら?

EDIT  REPLY    
No title

Ichi  

2018-02-13 10:22

てかとさん、おはようございます。
プランターの小松菜、大きくなりましたね。
寒い時分だからかもしれませんが、3ヶ月もかかるんですね。
当たり前のありがたみ忘れない、非常事態における備え、物理的にも心理的にも必要だなぁと感じました。持ち出し用リュックの中身、再確認してみようと思います。

EDIT  REPLY    
No title

声なき声  

2018-02-13 10:43

日本のまわりは恐ろしい国ばかり。
対話が通じるのであれば、誰も苦労はしません。
有事に備えて、食糧自給率を高める努力は必要です。
自家栽培で野菜や果物を確保することは、広い意味での安全保障につながると思います。

EDIT  REPLY    
No title

アシリパ  

2018-02-13 11:20

小松菜栽培から世界情勢まで…
てかとさんは幅広いですね(^_^)

北斗の拳を読んで、なんで皆が飢えている
のに、バイクを乗り回している人達は
筋骨隆々なんだろうと疑問に思った
ことがあります(笑)
きっと食料を独り占めしたんだろうな(゜-゜)

EDIT  REPLY    
No title

ジョニママ  

2018-02-13 12:27

もう食べられそうですね。
この時期の青物は特に貴重ですものね。
味わいリポートが楽しみです。

EDIT  REPLY    
管理人のみ閲覧できます

-  

2018-02-13 13:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT  REPLY    
No title

デコ  

2018-02-13 13:58

手間をかけてても収穫は一瞬
これはまるでお金を貯めるのは大変なのに
使ったら一瞬でなくなるのと同じですな( ;∀;)

しかし無農薬だもの
身体に良い事間違いなしでしょ

EDIT  REPLY    
こんにちわ~♪

がちょー  

2018-02-13 14:21

小松菜はわたしなら、あぶらげと油いためで醤油で味付けで、ビールと一緒に食べたいでありましたよ!

EDIT  REPLY    
こんばんは☆彡

こぶた  

2018-02-13 18:45

いい時期に小松菜栽培始めましたよねー(>▽<)
そんなに早く、しかもそんな立派に成長するんですねー✨
興味津々!!

当分引っ越し生活が続きそうなんで、落ち着いて生活できるようになったらプランター菜園候補に入れたいと思います(*‘∀‘)v
虫はどうですかー??

EDIT  REPLY    
No title

ミドリノマッキー  

2018-02-13 19:06

終戦間もない頃はお金を持っていても紙くず同然。
大きな屋敷にそっくり返っていた連中も、着物や調度品をもって農家回りをしたと聞きます。
いざとなったら食べ物を持っている者が勝ち。てかとさんの心持よく分かります。

EDIT  REPLY    
No title

pil  

2018-02-13 19:32

小松菜、いよいよ収穫♪ おめでとうございます!
縁側でも、立派に育つんですね。
その日当たりが羨ましいです~。

EDIT  REPLY    
No title

懸賞ニャンニャン  

2018-02-13 19:49

てかとさん こんばんは~♫

「備えあれば患いなし」って奴ですね。
最悪の事態を常に考えることが必要という事でしょうね。
どこかの国の、平和ボケした政治家たちに聞かせたいものですw

EDIT  REPLY    
こんばんは♪

ふたごパンダ  

2018-02-13 21:34

ほんと農家の方々に感謝しないといけませんね。
お金さえあれば当たり前に
いろんな食べ物が買える時代ですもんね。
3ヶ月でようやく食べられるようになった
小松菜さんすごーい(o≧▽゜)o

EDIT  REPLY    
No title

はる  

2018-02-13 21:57

こんばんは(^^♪

わあ~い!もうすぐ収穫ですね♪
雪に覆われた北の地では想像もできません。
何かものすごくありがたい気がします。

最近こちらでは「野菜工場」的なシステムで作られた野菜が登場。
割高なイメージでしたが本州の野菜が高騰の今、
価格はすっかり逆転しています。

EDIT  REPLY    
No title

kaja  

2018-02-13 22:14

こんばんは。

見事に成長しましたね。
うちでは、小松菜買おうと思ったら190円になってました。
いったいいつまでこの状態が続くんですかね。
だれか助けて欲しいですよ。

EDIT  REPLY    
No title

馬場亜紀  

2018-02-14 06:00

小松菜から世界を考える・・・すばらしい連想です。これが「考える」ってことですよね。
北海道バージョンが参考になるかどうか分かりませんが、
小松菜・ほうれん草をハウス栽培すると、約一ヶ月で収穫できます。寒くなってくる11月あたりからはなかなか大きくなりませんし、冷えすぎてダメになるので、ハウス内にストーブを設置してやっています。
どうしても収穫できない時期というのもできてしまいます。
冬場は大変なんですよね。だからこそあの値段でも農家は儲かりはしない・・・(ストーブの燃料代がすごいから)

EDIT  REPLY    
No title

自遊自足  

2018-02-14 06:42

小松菜大きくなりましたね~ ラップの効果絶大って感じですね。ここ大宮で今年はご義両親のやってる家庭菜園を私が・・・・

考えたら日本の周りの国って可哀そうかもしれませんね~ 体制を維持することに熱心なあまり無理な理屈をこれが正解って一生懸命喋ってますからね~

EDIT  REPLY    

Leave a reply