実際に折り車を抱えてみるときっつい、これはない - アーリーリタイアで俺は楽をしたい
FC2ブログ

アーリーリタイアで俺は楽をしたい

仕事を早期リタイアして知恵をひねって仕事もせず資産運用で楽して生きることを追求するブログです。

TOP >  イベント >  実際に折り車を抱えてみるときっつい、これはない

実際に折り車を抱えてみるときっつい、これはない

折り畳み自転車を運用してみたんだけど


どうも、てかとです。

今回は過去回の続きです。
「移動先で延々と歩かずに済む方法2回目」
です。

今回は折り車を買ってみて実際に電車に乗り、
移動先で自転車を利用して帰ってくる、と。

春の旅行デモンストレーションをしてみたのです。

折り畳み自転車


結論・・・。
移動先の自転車はわりと快適です。
ただし、かついで歩く距離が10分以上あると
それなりに鍛えてないと無理だと(失笑)
俺アイコン、細目
てかと

移動日の翌日には背筋が筋肉痛になり、
まさに鍛えて出直せ、という感じ。

駅構内を自転車抱えて歩くのがきっつい。


まず、家から駅までと駅から目的地の自転車での
移動は快適なんです。

問題は駅まで行って折り畳み、
輪行袋につめてかついで電車に乗る。

ここだけがとにかくきつい。
自転車だけで重量が約16kg。

折り車を収納する輪行袋は肩にかつげるようになってますが、
体の片側にのみ16kgの負荷がかかり、
歩くときの姿勢を維持する筋肉が悲鳴をあげます。

今回の往復移動でわかったことは、自転車を駅の改札まで
移動するときだけでもハンドキャリーかハンドトラックを
使うべきだということ。

正直なところ、おっさんには無理でした。
いろいろと反省点を改善することに決めました。
俺アイコン、細目
てかと

おい軍師、折り畳み自転車に乗っているときはいいけど、
たたんでかついでるときは無防備すぎてやばいぞ。
もし暴漢に命狙われたら即応できんよ。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

ふむ。100m程度歩くだけで全身汗だくとは情けない。
ここはベンチとかスクワットを20kgの重さで
行い肉体を鍛える流れでしょう。

俺アイコン、どや
てかと

そのインテリの仮面をかぶった物理属性なの
やめてほしいんですけど。
知恵をだしてほしいんですけど。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

わかってます、わかってます。
ここはやはりハンドキャリーやハンドトラックで運ぶ
ほかないでしょうなあ。

アイコン、白黒
てかと

最初からそう言ってよ。無駄にアツイ根性論とか
昭和風味なの今はやらないからさ。
で、我が家には両方買い置きはあるんだけど、
荷受けに幅が足りないから乗らないんじゃ・・・?

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

あとはどのように縛り上げて乗せるか、ですね。
実は折りたたむとハンドキャリーで運べる
折り畳み自転車というのもあるのです。
その商品画像を参考にすべきでしょう。

アイコン、TT
てかと

ふーむ。検索するとたしかにある。いけそうだ。
輪行袋に収納する場合、前輪と後輪を一本の
ベルトでしめるんだけど・・・。
2つのタイヤを縛った状態
ハンドトラックに乗せる場合とはベルト固定の仕方が
まったく違ってくるような・・・。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

固定は2か所でハンドトラックのポールと
フレームをベルトで縛り上げる感じです。
タイヤごと荷受けに縛り上げる
これなら動かないかと。

俺アイコン、細目
てかと

2つのタイヤは荷受け部分に両輪とも
ベルトで縛りあげるか。
荷受けに固定 
これなら動かない、と。
やったか?(フラグ)

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

これで輪行袋をかぶせればなんとか改札も
通れるサイズ(3辺合計250cm以下)です!
(どやあああああ)

アイコン、白黒
てかと

お、おう。あと駅構内でハンドトラックを押しながら
階段の昇降できるんかな?
エレベーターがある立派な駅ばかりじゃないでしょ。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

その点もおまかせください。
すでに策はうってあります。
階段がきついときは、忙しそうな駅員を
呼び止め助力を乞うのです。

俺アイコン、ワ
てかと

まさかの他力本願。
しかも忙しそうな駅員呼ぶなよ!
あとは自転車にハンドトラックorキャリーを
どうやって積むか、も考えないとな。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

そもそも折り車に荷台とかないんですよね。
走行中はハンドトラックを折り畳みして背負うとか。

俺アイコン、細目
てかと

小さいハンドキャリーなら背嚢に収納できるかも・・・。
でも16kgの2倍の加重衝撃に耐えられるやつじゃないと
出先で壊れるかもしれないし大きいハンドトラックがいいぞ。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

・・・とまあ旅先で歩く距離がないので折り車は楽なんですが、
かつぐのだけがきついのです。
こうしていい年したおっさんの新しいおもちゃとの格闘は続くのでした。

折り車を担ぐ場合、都会の大きい駅のほうがきつい。


正直、16kgを肩にかついで数百m徒歩は無理ゲー。
ないわー。ないったらないわー。

これが自動車で収納や後部座席から降ろすだけならいいけど、
かついで移動するのは普段鍛えてない軟弱ものにはきつい。

そして、こうしている間も俺は年をとってじじいに
なっていく。筋力もおちていく。

いずれ、肩、膝、腰が痛いとか言い出すようになるし、
じじいなら肩にかついだ瞬間鎖骨が折れかねない(汗)。

でも折り車の旅は続けたい。
折り車の移動を試みたらなんか便利で面白いのです。

たとえるなら伊400型潜水艦に水上爆撃機を搭載し、
意味不明な運用を発案するも終戦を迎えた日本海軍の
なにやってんだという気持ちに近い。

究極的な課題には折り車の運搬方法だけが悪かった。

ここは知恵をひねってもっと楽な方法で改善し、
楽しい旅行スタイルを編み出そうと珈琲片手に
検討を重ねるのでした。
俺アイコン、どや
てかと

言ってしまえば、男性ってのはなんでこんなことに
夢中になれるのか女性に理解されない生き物。
個人のイメージですけど。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

逆境や困難があるほど燃える。
とてもやっかいな生き物なのです・・・。

満員電車、通勤通学時間帯とかを避ければ
車両内に折りたたんだ自転車を置くのは問題なさげ。

あとは筋力のステータスを上げるか、
知恵をしぼって楽な運搬方法を模索するだけ。
なお、俺にやめるという選択肢はない。
ほら簡単でしょ(笑)?

脳内会議まとめ

・折り車で旅をしてみたら結構快適。
・問題は折りたたんだ状態の自転車をかついで歩くこと。もはや圧制者に反乱余裕の奴隷労働に近い。
・対策としてハンドトラックorハンドキャリーを使う。
・自転車固定方法、ハンドトラックの運搬方法を検討中。ここが一番楽しい。


軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

2月だというのに自転車かついで全身汗だくとか、
なんの罰ゲームなの、と(失笑)。
寒風吹きすさぶ駅のホームでジャケット脱ぎ
汗ぬぐってるの一人だけでしたよ。

俺アイコン、どや
てかと

いくつになっても新しいことに挑めば想定外の事態はある(キリッ)。
そこで人間力を試されている、いや、むしろ強いられているんだ!

新年初売りの値段につられて新しいおもちゃを手に入れたが、
その取り回しには試練が待っていたてかと。

やはりというか、
「思っていたのと違う!」
と叫ぶはめになったのだった。

強く生きよう!
※個人の意見です。
一読ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

... 続きを読む

正直、自転車の上げ下ろしで駅で切符を買うのもきつい(笑)。

関連記事
スポンサーサイト



Return

関連記事
こんにちは * by みかん
電車利用時に担いで うんぬんは きつい
体鍛えるしかないですね (*^。^*)

* by らいら
「鍛える」というパワーワードの登場に、5kgの米袋3袋を使って鍛えている絵面が浮かんでしまいました(色々間違えてる)

重過ぎてキツイだろうなとは思っていました。でも男性ならいけるのかな?と。
自転車ブログ書いている方、いらっしゃらないですかね。良いアイデアを持っていそう。

先日のビットコインの下落は、イーロン・マスクさんの利確が原因という話もありますね。

みかんさんへ Re: こんにちは * by てかと
> 電車利用時に担いで うんぬんは きつい
> 体鍛えるしかないですね (*^。^*)
男の俺でもきつかったので女性の力ではもっときついんじゃないかな。
これは頭使ったほうがいいやつ。

らいらさんへ Re: タイトルなし * by てかと
> 「鍛える」というパワーワードの登場に、5kgの米袋3袋を使って鍛えている絵面が浮かんでしまいました(色々間違えてる)
鍛えるにしても折り車かつぐとめっちゃバランスきついですね。
片腕で幼児を持ち上げで歩く感じ?
その状態で姿勢を維持してまっすぐ歩くのがかなりきつい、これはやばい。

>
> 重過ぎてキツイだろうなとは思っていました。でも男性ならいけるのかな?と。
> 自転車ブログ書いている方、いらっしゃらないですかね。良いアイデアを持っていそう。
おしゃれなロード車でサイクリングとかの話は見るけど折り車かついで汗だくになる記事は見たことないかも。

>
> 先日のビットコインの下落は、イーロン・マスクさんの利確が原因という話もありますね。
長くならから端折るけど正直カンベンしてほしいところ。
俺がSNSでじゃがいもや大根が高いというのとは影響力が違うしなあ。

No Subject * by ichan
こんばんは

自転車を携行袋に入れて電車に乗っている人を
時々見かけましたが大変ですよね。
アウトドア派の方が自動車に自転車を積載する
のとは段違い。
鍛えましょう、体を。

ichanさんへ Re: No Subject * by てかと
> こんばんは
>
> 自転車を携行袋に入れて電車に乗っている人を
> 時々見かけましたが大変ですよね。
やってみたんですが運搬がめっちゃ大変。汗だく。
俺は楽したい。

> アウトドア派の方が自動車に自転車を積載する
> のとは段違い。
> 鍛えましょう、体を。
あと20歳くらい若ければその選択肢もとれるんだけど。
俺は知恵や経験の長さでカバーしますよ。

No Subject * by 管理人
16キロか・・・。
それを担いで歩くのはまぁ辛いよなぁ(苦笑)
行きはまだ体力があるからいいとして
帰りとか絶望しか感じない気がするわ。

もうね。
凄い勢いで動くとよ(〃゚艸゚)クスッ
無意味な動きも多いし~。

ダウンってさ。
軽いければ軽いほどいいみたいな感じにもなってるやん?
すると記事もうっすぅくなってたりするんだよなぁ。
そしてこのダウン。
毛糸で編んだように見せるプリントなのだよっ!
ウフフ´3`)

mbdさんへ Re: No Subject * by てかと
> 16キロか・・・。
> それを担いで歩くのはまぁ辛いよなぁ(苦笑)
10kgの剣道防具入れをかつぐときは竹刀入れにつるすのでまだましなんだけどね。
16kgを体の片側で保持してまっすぐ歩くの無茶だったわ。

> 行きはまだ体力があるからいいとして
> 帰りとか絶望しか感じない気がするわ。
そうそうそのとーりー。
貴重なデータが得られたけど再現したくないわー。

>
> もうね。
> 凄い勢いで動くとよ(〃゚艸゚)クスッ
> 無意味な動きも多いし~。
小さい体でアクションはでかいね。
まさに犬は喜び庭かけまわるって感じ。

>
> ダウンってさ。
> 軽いければ軽いほどいいみたいな感じにもなってるやん?
そうね。軽くて暖かいのがいい。
安物でごわごわすんのいやだ。

> すると記事もうっすぅくなってたりするんだよなぁ。
> そしてこのダウン。
> 毛糸で編んだように見せるプリントなのだよっ!
> ウフフ´3`)
え、気づかなかったわ。
あれプリントなの。
だったら修繕も毛糸で編んだようなプリントにしとけばいいのに。

No Subject * by はる
こんにちは(^^♪

う~ん、涙なくしては読めない。
次から次へと生じる試練は人生そのもの。
必ず道は開ける‥と言いたいところだけど、
ほぼ金属の塊、16㌔の重量は厳しいですね。

陶芸の教室で、あるとき生徒さんが
粘土1キロのほうが綿1キロより重い気がする、と。
そんなわけはないけど‥なんかわかる。
ずっしり感じるもの。

にほんブログ村の自転車ブログ
https://cycle.blogmura.com/
このなかに救い主はいないかしら。

はるさんへ Re: No Subject * by てかと
> こんにちは(^^♪
>
> う~ん、涙なくしては読めない。
> 次から次へと生じる試練は人生そのもの。
> 必ず道は開ける‥と言いたいところだけど、
> ほぼ金属の塊、16㌔の重量は厳しいですね。
購入当時、折り車をかつぐっていう認識がなくてね。
自転車のフレームがスチールじゃなくてアルミなら重さ半分くらいになるかも・・・。
相反して値段は上がるけど。
次から検討したいところ。

>
> 陶芸の教室で、あるとき生徒さんが
> 粘土1キロのほうが綿1キロより重い気がする、と。
> そんなわけはないけど‥なんかわかる。
> ずっしり感じるもの。
わかるー。なんでだろうね。

>
> にほんブログ村の自転車ブログ
> →https://cycle.blogmura.com/
> このなかに救い主はいないかしら。
折り畳み自転車のカテゴリでてきとうに5つくらい読んだら
楽しそうな自転車ライフの話してました。
いやもう、幸せそうでいいんだけどそれで(笑)。
うちはハンドキャリーやハンドトラックで運搬する
方法でいきます、はい。

コメント






管理者にだけ表示を許可

こんにちは

電車利用時に担いで うんぬんは きつい
体鍛えるしかないですね (*^。^*)
2021-03-01 * みかん [ 編集 ]

「鍛える」というパワーワードの登場に、5kgの米袋3袋を使って鍛えている絵面が浮かんでしまいました(色々間違えてる)

重過ぎてキツイだろうなとは思っていました。でも男性ならいけるのかな?と。
自転車ブログ書いている方、いらっしゃらないですかね。良いアイデアを持っていそう。

先日のビットコインの下落は、イーロン・マスクさんの利確が原因という話もありますね。
2021-03-01 * らいら [ 編集 ]

みかんさんへ Re: こんにちは

> 電車利用時に担いで うんぬんは きつい
> 体鍛えるしかないですね (*^。^*)
男の俺でもきつかったので女性の力ではもっときついんじゃないかな。
これは頭使ったほうがいいやつ。
2021-03-01 * てかと [ 編集 ]

らいらさんへ Re: タイトルなし

> 「鍛える」というパワーワードの登場に、5kgの米袋3袋を使って鍛えている絵面が浮かんでしまいました(色々間違えてる)
鍛えるにしても折り車かつぐとめっちゃバランスきついですね。
片腕で幼児を持ち上げで歩く感じ?
その状態で姿勢を維持してまっすぐ歩くのがかなりきつい、これはやばい。

>
> 重過ぎてキツイだろうなとは思っていました。でも男性ならいけるのかな?と。
> 自転車ブログ書いている方、いらっしゃらないですかね。良いアイデアを持っていそう。
おしゃれなロード車でサイクリングとかの話は見るけど折り車かついで汗だくになる記事は見たことないかも。

>
> 先日のビットコインの下落は、イーロン・マスクさんの利確が原因という話もありますね。
長くならから端折るけど正直カンベンしてほしいところ。
俺がSNSでじゃがいもや大根が高いというのとは影響力が違うしなあ。
2021-03-01 * てかと [ 編集 ]

No Subject

こんばんは

自転車を携行袋に入れて電車に乗っている人を
時々見かけましたが大変ですよね。
アウトドア派の方が自動車に自転車を積載する
のとは段違い。
鍛えましょう、体を。
2021-03-01 * ichan [ 編集 ]

ichanさんへ Re: No Subject

> こんばんは
>
> 自転車を携行袋に入れて電車に乗っている人を
> 時々見かけましたが大変ですよね。
やってみたんですが運搬がめっちゃ大変。汗だく。
俺は楽したい。

> アウトドア派の方が自動車に自転車を積載する
> のとは段違い。
> 鍛えましょう、体を。
あと20歳くらい若ければその選択肢もとれるんだけど。
俺は知恵や経験の長さでカバーしますよ。
2021-03-02 * てかと [ 編集 ]

No Subject

16キロか・・・。
それを担いで歩くのはまぁ辛いよなぁ(苦笑)
行きはまだ体力があるからいいとして
帰りとか絶望しか感じない気がするわ。

もうね。
凄い勢いで動くとよ(〃゚艸゚)クスッ
無意味な動きも多いし~。

ダウンってさ。
軽いければ軽いほどいいみたいな感じにもなってるやん?
すると記事もうっすぅくなってたりするんだよなぁ。
そしてこのダウン。
毛糸で編んだように見せるプリントなのだよっ!
ウフフ´3`)
2021-03-02 * 管理人 [ 編集 ]

mbdさんへ Re: No Subject

> 16キロか・・・。
> それを担いで歩くのはまぁ辛いよなぁ(苦笑)
10kgの剣道防具入れをかつぐときは竹刀入れにつるすのでまだましなんだけどね。
16kgを体の片側で保持してまっすぐ歩くの無茶だったわ。

> 行きはまだ体力があるからいいとして
> 帰りとか絶望しか感じない気がするわ。
そうそうそのとーりー。
貴重なデータが得られたけど再現したくないわー。

>
> もうね。
> 凄い勢いで動くとよ(〃゚艸゚)クスッ
> 無意味な動きも多いし~。
小さい体でアクションはでかいね。
まさに犬は喜び庭かけまわるって感じ。

>
> ダウンってさ。
> 軽いければ軽いほどいいみたいな感じにもなってるやん?
そうね。軽くて暖かいのがいい。
安物でごわごわすんのいやだ。

> すると記事もうっすぅくなってたりするんだよなぁ。
> そしてこのダウン。
> 毛糸で編んだように見せるプリントなのだよっ!
> ウフフ´3`)
え、気づかなかったわ。
あれプリントなの。
だったら修繕も毛糸で編んだようなプリントにしとけばいいのに。
2021-03-02 * てかと [ 編集 ]

No Subject

こんにちは(^^♪

う~ん、涙なくしては読めない。
次から次へと生じる試練は人生そのもの。
必ず道は開ける‥と言いたいところだけど、
ほぼ金属の塊、16㌔の重量は厳しいですね。

陶芸の教室で、あるとき生徒さんが
粘土1キロのほうが綿1キロより重い気がする、と。
そんなわけはないけど‥なんかわかる。
ずっしり感じるもの。

にほんブログ村の自転車ブログ
https://cycle.blogmura.com/
このなかに救い主はいないかしら。
2021-03-02 * はる [ 編集 ]

はるさんへ Re: No Subject

> こんにちは(^^♪
>
> う~ん、涙なくしては読めない。
> 次から次へと生じる試練は人生そのもの。
> 必ず道は開ける‥と言いたいところだけど、
> ほぼ金属の塊、16㌔の重量は厳しいですね。
購入当時、折り車をかつぐっていう認識がなくてね。
自転車のフレームがスチールじゃなくてアルミなら重さ半分くらいになるかも・・・。
相反して値段は上がるけど。
次から検討したいところ。

>
> 陶芸の教室で、あるとき生徒さんが
> 粘土1キロのほうが綿1キロより重い気がする、と。
> そんなわけはないけど‥なんかわかる。
> ずっしり感じるもの。
わかるー。なんでだろうね。

>
> にほんブログ村の自転車ブログ
> →https://cycle.blogmura.com/
> このなかに救い主はいないかしら。
折り畳み自転車のカテゴリでてきとうに5つくらい読んだら
楽しそうな自転車ライフの話してました。
いやもう、幸せそうでいいんだけどそれで(笑)。
うちはハンドキャリーやハンドトラックで運搬する
方法でいきます、はい。
2021-03-03 * てかと [ 編集 ]