2020年12月、紅あずまが収穫できた! - アーリーリタイアで俺は楽をしたい
FC2ブログ

アーリーリタイアで俺は楽をしたい

仕事を早期リタイアして知恵をひねって仕事もせず資産運用で楽して生きることを追求するブログです。

TOP >  DIY >  家庭菜園 >  2020年12月、紅あずまが収穫できた!

2020年12月、紅あずまが収穫できた!

さつまいもがとれたよ!


どうも、てかとです。

毎年10月ごろに収穫をしていたさつまいも。
2020年はやたら雨が降りまくったせいでおいもが
ぜんぜんとれませんでした


そこでデータをとるために一部のいも蔓は
掘り返さずにあえて放置して、
12月になってから葉が黄色くなるのを待ち、
掘り返してみましたところ・・・
するとちゃんとおいもが取れました。

べにあずま、できてるじゃん!

冬時期まで放置すると寒さでだめになるから
ここが限界かなと掘ってみたものです。
べにあずま、キタアカリ、2020年12月収穫  
うれしい誤算でした。

やたら雨が降りまくった夏前と違い
秋からは雨が降らなくなったので、
さらに2か月じっと待っていたところ、
地下においもができていた、という寸法。

現状を整理することにしますね。

結論:天候不順のときは掘る時期を遅らせればいい。


さつまいもはよく雨が降っているとおいもを
作って地下に水をためこんだりしなくなる。

いもなんぞ作らなくてもいくらでも雨が降ってくる
のだから楽をしているはずだ。

ということは雨が減り乾燥するシーズンも
ながーく待てればいもを作って水を地下に
ため込むだろう、と自得しました。
慌てる乞食は貰いが少ない、というやつ。
俺アイコン、どや
てかと

軍師、試験用のさつまいもの件だが、
氷点下に入る前においもを
掘ってみて正解だったな。
ちゃんとできてるじゃないか。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

雨が降りすぎてもよくないってのも収穫ですね。
10月は地下においもがないので愕然としたのを
思い出します。
これも経験ですね。

俺アイコン、細目
てかと

ああ。苗の代金500円くらいだからバケツ一杯に
とれないと赤字だったしこれでセーフか。
それでも茨城は12月上旬が限界っぽい。
これ以上放置すると氷点下にいってしまうかも。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

今回わかったこととして、やたら雨が降った年は
収穫時期を遅らせることで収量を増やすことが
できるってこと。

雨除けに透明のマルチとかかけなくてもいけそうです。

俺アイコン、どや
てかと

まあ1~2か月おいもが手に入らないけど。
わかっていれば対応は可能だしなあ。
いい経験になったな。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

次に問題なのはこの寒い時期に収穫したおいもを
陰干しにしてると黒くなって傷んでしまいます。
すぐさま蒸して冷凍してしまいましょう。

アイコン、白黒
てかと

いそがしい・・・。
確かに切断してみると断面が黒くなっているおいもがある。
まったなしの対応になるな。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

まとめると長雨がやばいのと、
長雨の年は収穫時期を遅らせるのと、
寒い時期は保存対応を急ぐ必要がある、と。

俺アイコン、細目
てかと

うん。自然相手は何が起こるかわからないな。
2020年の関東はなんでこんなに雨が降ったのかも
わかってないし。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

とりあえず、苗の代金分は確実に元を取りました。
学ぶところは大きかったといえましょう。
さつまいも栽培は簡単、そう思っていた時期が
わたしにもありました。

急いで蒸して冷凍庫に!


2020年我が家のさつまいも栽培は
ついに自然の前に敗北した、
と思っていたら逆転勝利しました。

苗の代金498円税込み。
紅あずまの苗 
先に収穫した分とあわせてバケツ2杯分。
なんとか元は取り返しました。

やはり自然を相手にするのはきびしい・・・。
自給自足のみちはけわしい。

脳内会議まとめ

・雨が降りすぎたらさつまいもの収穫を遅らせればいい。
・ずらせばずらすほと乾燥対応がぎりぎりになる。
・12月に収穫したら一気に蒸して冷凍保存に入る。

10月収穫ならブルーシート広げて陰干ししとけば
なんとかなるだろうけど師走ともなると寒い・・・。
さつまいもはとっても寒さに弱い

こればかりは経験がものをいう世界。

俺たちは10月になったら勝手に実りをえて
収穫祭をするものだといつから思い込んでいたのか。
常識というのはときとしてくだらない。
このように失敗することもある。

また、こういう失敗すると来年試したくとも
同じ長雨条件の年が二度訪れないと
対処法が試せない。
成果を得るのも試すのも1年かかる。
今年のうちに傾向と対処を確立できて運がよかった。

下手すると好条件が重なり数年過ぎてしまった場合、
長雨の失敗したことを忘れかねない。

それが自然相手の難しさと面白さ。
いつも同じアルゴリズムで動くゲーム相手とは違う。

強く生きよう!
※個人の意見です。
一読ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

... 続きを読む

あぶねえ・・・。とれてよかった。

関連記事
スポンサーサイト



Return

関連記事
No Subject * by はる
こんにちは(^^♪

怪我の功名とはこのことでしょうか。
あえて放置し、実りを待つ。
なかなか深い思考と感じました。
凡人は諦めが先に来ます。

岡山在住のブロガーさんの投稿では、
夏場は雨が降らず枯れて全滅寸前のところ大量の水やりで
復活したレポーとを見ました。
自然を相手にするというのは大変なことだなあ。

「好条件が重なり数年過ぎてしまった場合、
 長雨の失敗したことを忘れかねない。」
人間も好事が続くと過去の失敗を忘れてしまいます。

こんにちは * by みかん
さつまいも収穫 おめでとうございます ヽ(^。^)ノ
お芋の収穫は 秋の芋名月にお供えする時
ちょっと 試し掘りですね
つるを ひっぱらないで 土をかき分け
大きそうなのだけ ちょっと 失礼、って言う程度
味は 良くないです、寒くなってから 芋が
危機感を持ち始め 甘くなっていくんですね
家は 素揚げして はちみつにからめ 大学芋ですね
冷凍保存 ちょっとだけしましました

No Subject * by 声なき声
紅あずまが大豊作とのこと、まことにおめでとうございます。
当地のスーパーの店頭を見ていましても、この秋以降はサツマイモが安定した値段で並んでいましたので、イモを欠かせない人間にとっては一安心というところでした。
なお、関西では徳島の「なると金時」が比較的ポピュラーなサツマイモです。
夏に収穫して、秋から冬にかけてお店に並ぶ、というのが通年の流れです。
今年は雨が多かっただけに、サツマイモにありつけるかどうかが気になっていましたが、蓋を開けてみると何の不自由もなく口にすることができています。
サンマとは大違いです(汗)。

はるさんへ Re: No Subject * by てかと
> こんにちは(^^♪
>
> 怪我の功名とはこのことでしょうか。
> あえて放置し、実りを待つ。
> なかなか深い思考と感じました。
> 凡人は諦めが先に来ます。
今季赤字で来期は赤字幅が縮小したり、
黒字に転換する見通しのどん底企業株も買っている
のですが最低でも1年は待ってやらないといけないわけ。
失敗したさつまいもも似ています。
掘るのが早すぎては収穫が得られない。
中長期の株式投資をしていて学びました。
ほとんど我慢できるかにかかっていると。

>
> 岡山在住のブロガーさんの投稿では、
> 夏場は雨が降らず枯れて全滅寸前のところ大量の水やりで
> 復活したレポーとを見ました。
> 自然を相手にするというのは大変なことだなあ。
地元は雨が降りすぎて水やりしないで楽だったんですけどね。
ままならんなあ、と。

>
> 「好条件が重なり数年過ぎてしまった場合、
>  長雨の失敗したことを忘れかねない。」
> 人間も好事が続くと過去の失敗を忘れてしまいます。
そうですね。慣れてきた時こそ基本を見直し原点に返るべき。
初心忘るべからず、ですね。

みかんさんへ Re: こんにちは * by てかと
> さつまいも収穫 おめでとうございます ヽ(^。^)ノ
> お芋の収穫は 秋の芋名月にお供えする時
> ちょっと 試し掘りですね
10月の時点でそいやあと引っ張ってみたら何もない、
という経験がはじめてだったのでまいりました。
畝を横から少し堀り、いもがなかったら待てばいい、と。

> つるを ひっぱらないで 土をかき分け
> 大きそうなのだけ ちょっと 失礼、って言う程度
覚えておきます。ありがとうございました。

> 味は 良くないです、寒くなってから 芋が
> 危機感を持ち始め 甘くなっていくんですね
> 家は 素揚げして はちみつにからめ 大学芋ですね
> 冷凍保存 ちょっとだけしましました
大学芋とかにしてから冷凍してもいいですね。
蒸して冷凍しておいて甘くない場合は、
梅酢を突っ込んでいもきんとんにでもします。

声さんへ Re: No Subject * by てかと
> 紅あずまが大豊作とのこと、まことにおめでとうございます。
> 当地のスーパーの店頭を見ていましても、この秋以降はサツマイモが安定した値段で並んでいましたので、イモを欠かせない人間にとっては一安心というところでした。
関西・近畿地方は問題なかったのかな。
うちの畑は10月にぜんぜんとれなかったので、
こつこつスーパーで買ってました。

> なお、関西では徳島の「なると金時」が比較的ポピュラーなサツマイモです。
> 夏に収穫して、秋から冬にかけてお店に並ぶ、というのが通年の流れです。
> 今年は雨が多かっただけに、サツマイモにありつけるかどうかが気になっていましたが、蓋を開けてみると何の不自由もなく口にすることができています。
> サンマとは大違いです(汗)。
今年のサンマは本当にやられましたね。
豪州産や米国産牛肉食ったほうが安い時点でお察し。
今は100円切ったようですけど。

No Subject * by ichan
こんばんは

怪我の功名でなく、放置が功を奏したようですね。
ジャガイモは一部放置しておいたら新ジャガでき
ましたが、固くて食べられませんでした。
来年に期待です。

No Subject * by 管理人
収穫できたんだぁ!!!
えがったねぇ(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪
色々試してみるもんだっ。

肌が弱いのは強化しようがないねぇ。
私は幼稚園の時
乾布摩擦して蕁麻疹ができたし(。+・`ω・´)キリッ
因みにこれは接触性皮膚炎といいまする。

そうそう。
昔は外に犬子おったけども
その分やっぱり寿命が短いのよ。

パカケーは壊れないねぇ。
機械って精密になればなるほど
ちょっとしたことでアウティーになっていく気がする(´∀`*)ウフフ♡
眼鏡にも今はそういう保険があるんだぁ!!!
まぁ高いからねぇ。

ichanさんへ Re: No Subject * by てかと
> こんばんは
>
> 怪我の功名でなく、放置が功を奏したようですね。
辛抱する木に金が生る、とはよく言ったものですね。

> ジャガイモは一部放置しておいたら新ジャガでき
> ましたが、固くて食べられませんでした。
> 来年に期待です。
加熱次第でワンチャンスあったかもなあ。

mbdさんへ Re: No Subject * by てかと
> 収穫できたんだぁ!!!
> えがったねぇ(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪
> 色々試してみるもんだっ。
いっそ水はけのよすぎる砂で育ててもいいかもしれない。
試したい。

>
> 肌が弱いのは強化しようがないねぇ。
> 私は幼稚園の時
> 乾布摩擦して蕁麻疹ができたし(。+・`ω・´)キリッ
> 因みにこれは接触性皮膚炎といいまする。
へー。冬とかつらそう・・・。

>
> そうそう。
> 昔は外に犬子おったけども
> その分やっぱり寿命が短いのよ。
あれは適度なストレスってレベルじゃないもんね。
スパルタってかんじ。

>
> パカケーは壊れないねぇ。
> 機械って精密になればなるほど
> ちょっとしたことでアウティーになっていく気がする(´∀`*)ウフフ♡
自動車も基板積んでるからもっともろくなってる気がする。
スマホみたいに車も位置情報とかあげるようになるし仕方ないんだけど。

> 眼鏡にも今はそういう保険があるんだぁ!!!
> まぁ高いからねぇ。
メガネスーパーはそういう方向。
他社のようにレンズの廉価品を売り薄利多売の価格競争が激化して
収益力が低下しみな赤字決算になるよりはいいのかも。

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

こんにちは(^^♪

怪我の功名とはこのことでしょうか。
あえて放置し、実りを待つ。
なかなか深い思考と感じました。
凡人は諦めが先に来ます。

岡山在住のブロガーさんの投稿では、
夏場は雨が降らず枯れて全滅寸前のところ大量の水やりで
復活したレポーとを見ました。
自然を相手にするというのは大変なことだなあ。

「好条件が重なり数年過ぎてしまった場合、
 長雨の失敗したことを忘れかねない。」
人間も好事が続くと過去の失敗を忘れてしまいます。
2020-12-02 * はる [ 編集 ]

こんにちは

さつまいも収穫 おめでとうございます ヽ(^。^)ノ
お芋の収穫は 秋の芋名月にお供えする時
ちょっと 試し掘りですね
つるを ひっぱらないで 土をかき分け
大きそうなのだけ ちょっと 失礼、って言う程度
味は 良くないです、寒くなってから 芋が
危機感を持ち始め 甘くなっていくんですね
家は 素揚げして はちみつにからめ 大学芋ですね
冷凍保存 ちょっとだけしましました
2020-12-02 * みかん [ 編集 ]

No Subject

紅あずまが大豊作とのこと、まことにおめでとうございます。
当地のスーパーの店頭を見ていましても、この秋以降はサツマイモが安定した値段で並んでいましたので、イモを欠かせない人間にとっては一安心というところでした。
なお、関西では徳島の「なると金時」が比較的ポピュラーなサツマイモです。
夏に収穫して、秋から冬にかけてお店に並ぶ、というのが通年の流れです。
今年は雨が多かっただけに、サツマイモにありつけるかどうかが気になっていましたが、蓋を開けてみると何の不自由もなく口にすることができています。
サンマとは大違いです(汗)。
2020-12-02 * 声なき声 [ 編集 ]

はるさんへ Re: No Subject

> こんにちは(^^♪
>
> 怪我の功名とはこのことでしょうか。
> あえて放置し、実りを待つ。
> なかなか深い思考と感じました。
> 凡人は諦めが先に来ます。
今季赤字で来期は赤字幅が縮小したり、
黒字に転換する見通しのどん底企業株も買っている
のですが最低でも1年は待ってやらないといけないわけ。
失敗したさつまいもも似ています。
掘るのが早すぎては収穫が得られない。
中長期の株式投資をしていて学びました。
ほとんど我慢できるかにかかっていると。

>
> 岡山在住のブロガーさんの投稿では、
> 夏場は雨が降らず枯れて全滅寸前のところ大量の水やりで
> 復活したレポーとを見ました。
> 自然を相手にするというのは大変なことだなあ。
地元は雨が降りすぎて水やりしないで楽だったんですけどね。
ままならんなあ、と。

>
> 「好条件が重なり数年過ぎてしまった場合、
>  長雨の失敗したことを忘れかねない。」
> 人間も好事が続くと過去の失敗を忘れてしまいます。
そうですね。慣れてきた時こそ基本を見直し原点に返るべき。
初心忘るべからず、ですね。
2020-12-02 * てかと [ 編集 ]

みかんさんへ Re: こんにちは

> さつまいも収穫 おめでとうございます ヽ(^。^)ノ
> お芋の収穫は 秋の芋名月にお供えする時
> ちょっと 試し掘りですね
10月の時点でそいやあと引っ張ってみたら何もない、
という経験がはじめてだったのでまいりました。
畝を横から少し堀り、いもがなかったら待てばいい、と。

> つるを ひっぱらないで 土をかき分け
> 大きそうなのだけ ちょっと 失礼、って言う程度
覚えておきます。ありがとうございました。

> 味は 良くないです、寒くなってから 芋が
> 危機感を持ち始め 甘くなっていくんですね
> 家は 素揚げして はちみつにからめ 大学芋ですね
> 冷凍保存 ちょっとだけしましました
大学芋とかにしてから冷凍してもいいですね。
蒸して冷凍しておいて甘くない場合は、
梅酢を突っ込んでいもきんとんにでもします。
2020-12-02 * てかと [ 編集 ]

声さんへ Re: No Subject

> 紅あずまが大豊作とのこと、まことにおめでとうございます。
> 当地のスーパーの店頭を見ていましても、この秋以降はサツマイモが安定した値段で並んでいましたので、イモを欠かせない人間にとっては一安心というところでした。
関西・近畿地方は問題なかったのかな。
うちの畑は10月にぜんぜんとれなかったので、
こつこつスーパーで買ってました。

> なお、関西では徳島の「なると金時」が比較的ポピュラーなサツマイモです。
> 夏に収穫して、秋から冬にかけてお店に並ぶ、というのが通年の流れです。
> 今年は雨が多かっただけに、サツマイモにありつけるかどうかが気になっていましたが、蓋を開けてみると何の不自由もなく口にすることができています。
> サンマとは大違いです(汗)。
今年のサンマは本当にやられましたね。
豪州産や米国産牛肉食ったほうが安い時点でお察し。
今は100円切ったようですけど。
2020-12-02 * てかと [ 編集 ]

No Subject

こんばんは

怪我の功名でなく、放置が功を奏したようですね。
ジャガイモは一部放置しておいたら新ジャガでき
ましたが、固くて食べられませんでした。
来年に期待です。
2020-12-02 * ichan [ 編集 ]

No Subject

収穫できたんだぁ!!!
えがったねぇ(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪
色々試してみるもんだっ。

肌が弱いのは強化しようがないねぇ。
私は幼稚園の時
乾布摩擦して蕁麻疹ができたし(。+・`ω・´)キリッ
因みにこれは接触性皮膚炎といいまする。

そうそう。
昔は外に犬子おったけども
その分やっぱり寿命が短いのよ。

パカケーは壊れないねぇ。
機械って精密になればなるほど
ちょっとしたことでアウティーになっていく気がする(´∀`*)ウフフ♡
眼鏡にも今はそういう保険があるんだぁ!!!
まぁ高いからねぇ。
2020-12-02 * 管理人 [ 編集 ]

ichanさんへ Re: No Subject

> こんばんは
>
> 怪我の功名でなく、放置が功を奏したようですね。
辛抱する木に金が生る、とはよく言ったものですね。

> ジャガイモは一部放置しておいたら新ジャガでき
> ましたが、固くて食べられませんでした。
> 来年に期待です。
加熱次第でワンチャンスあったかもなあ。
2020-12-03 * てかと [ 編集 ]

mbdさんへ Re: No Subject

> 収穫できたんだぁ!!!
> えがったねぇ(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪
> 色々試してみるもんだっ。
いっそ水はけのよすぎる砂で育ててもいいかもしれない。
試したい。

>
> 肌が弱いのは強化しようがないねぇ。
> 私は幼稚園の時
> 乾布摩擦して蕁麻疹ができたし(。+・`ω・´)キリッ
> 因みにこれは接触性皮膚炎といいまする。
へー。冬とかつらそう・・・。

>
> そうそう。
> 昔は外に犬子おったけども
> その分やっぱり寿命が短いのよ。
あれは適度なストレスってレベルじゃないもんね。
スパルタってかんじ。

>
> パカケーは壊れないねぇ。
> 機械って精密になればなるほど
> ちょっとしたことでアウティーになっていく気がする(´∀`*)ウフフ♡
自動車も基板積んでるからもっともろくなってる気がする。
スマホみたいに車も位置情報とかあげるようになるし仕方ないんだけど。

> 眼鏡にも今はそういう保険があるんだぁ!!!
> まぁ高いからねぇ。
メガネスーパーはそういう方向。
他社のようにレンズの廉価品を売り薄利多売の価格競争が激化して
収益力が低下しみな赤字決算になるよりはいいのかも。
2020-12-03 * てかと [ 編集 ]