百日草の切り戻し剪定をしないといけないみたいだがどうしよの続き - アーリーリタイアで俺は楽をしたい
FC2ブログ

アーリーリタイアで俺は楽をしたい

仕事を早期リタイアして知恵をひねって仕事もせず資産運用で楽して生きることを追求するブログです。

TOP >  日記 >  百日草の切り戻し剪定をしないといけないみたいだがどうしよの続き

百日草の切り戻し剪定をしないといけないみたいだがどうしよの続き

一輪挿しにコップや醤油さしを使うのはお勧めしないと


どうも、てかとです。

前回、切り戻し剪定した百日草を一輪挿しがわりに
醤油さしにつっこんでなんかいい方法ないもんか?
と記事にしたら、いただいたコメントに見逃せない
のがひとつありました。

毒に注意、と。

適当にいけてみた庭の花。

・こんな感じ
百日草、一輪挿し、どうみても醤油さし

百日草の右隣がしょうゆで同じ瓶を使用(笑)。

自然界の生き物ってさ。
サソリやフグみたいに毒もってるのいるじゃん?

いろんな成分は毒にも薬にもなるから
全否定するわけにもいかないのだが、
一応警戒はしておくべきでしょう。

内臓や皮に毒があったり、とか。
毒の部位はわかってるんで取り除いてから
食うだけなんだが。
軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

人間だって口を開けば毒舌をはく、
怪獣みたいなのもいますしね。
正直手に負えないやつ。

俺アイコン、どや
てかと

そういう相手にしたくないから田舎に
隠棲したんじゃが・・・。
田舎にもいる、ふしぎ(失笑)。

とうぜん、植物にも毒があるのはいる。
花だったり、枝葉だったり、球根含む根っこだったり。

まあ百日草に毒はないんだけどね。
そこは安全と言っていいのかな。

ただ未来の話として俺が花に魅了されて、
庭をお花畑にしちまう可能性がゼロじゃあない、と。
うっかりきれいだとばかりに毒花を植えて
しまう可能性もある。

人間60過ぎても浮ついたこと言ってるのもいるでしょ。
可能性はゼロじゃないんですよ。

もし庭に毒花を植えていまのようにコップにいけて、
ボケ老人と化した際に喉が渇いたーといって一気に
飲み込みでもしたら完全犯罪()になってしまいかねん。

これは避けたい、由々しき事態と申せましょう。

そのリスクがわかっているなら取り除かれてしかるべき。

結論としてひとまず醤油さしやコップに花をいけるという
のは避けておくべき、と判断。
餅は餅屋、花は花瓶にいけるべき、と。

さすがに考えさせられましたね。
軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

100均にもおしゃれ一輪挿しがあるそうですぞ。
ちょっと見てきてはどうですか?

俺アイコン、どや
てかと

どこの棚にそんなのあったんだべ・・・。
掃除道具とかDIY用品ばかり見てるから
気づかなかった。

ともあれ、花は花瓶にいけて、
醤油さしには醤油をいれて、
コップには飲み物をいれる。

もうこれが一番楽なんだと思います。

強く生きよう!
※個人の意見です。
一読ありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

... 続きを読む

 

関連記事
スポンサーサイト



Return

関連記事
No Subject * by はる
こんにちは(^^♪

お赤飯用の小豆のゆで汁とコーヒーを同じフリーカップに。
絶対間違えないもんって思ってたけど見事やらかしたことが。
やはり「フリーカップには飲み物をいれる」が正解ですね。

植物による食中毒もいろいろあって、
天ぷらやおひたしで食べられていたコンフリーという葉、
平成16年にアルカロイド系の物質が含まれるということで
摂取しないよう呼びかけが始められたの。
叔父は好物で良く食べてましたが長命でした。

こんにちは * by みかん
お~そういう リスクありますね
ボケないよう 頭の体操
がんばりましょう

Re: No Subject * by てかと
> こんにちは(^^♪
こんにちは!
>
> お赤飯用の小豆のゆで汁とコーヒーを同じフリーカップに。
> 絶対間違えないもんって思ってたけど見事やらかしたことが。
> やはり「フリーカップには飲み物をいれる」が正解ですね。
今回のケースだとうっかりが致命的な場合もあるし、
100円程度で回避可能だから花瓶を買うべきでしょうね。
それにスパイスマスターすら間違うのだから、
いわんや俺をや。いましめ。

>
> 植物による食中毒もいろいろあって、
> 天ぷらやおひたしで食べられていたコンフリーという葉、
> 平成16年にアルカロイド系の物質が含まれるということで
> 摂取しないよう呼びかけが始められたの。
> 叔父は好物で良く食べてましたが長命でした。
こういうのプラシーボ効果とかもあるからわからんのだよね。
ひとによりアンチエイジングだとか痩せるとか言われても、
効果に個人差があります、みたいな注釈が小さく入ってるし(笑)。
それに葉っぱの揚げ物とかさ、
徳川家康とか天ぷら好きだったけど、
当時は揚げ物ばかり食ってる将軍さまに
誰も注意しなかったでしょう。
しかも長命だったしな。

Re: こんにちは * by てかと
> お~そういう リスクありますね
> ボケないよう 頭の体操
> がんばりましょう
きれいなバラにはトゲがあるように、
毒のある植物もいるし、
逆に体にいい植物もある。
いちいち調べていけるのも面倒だし、
消去法でコップとか使うのは避けて
花瓶にしたほうがいいじゃろ、って
ことにしました。
たぶん、こういうのにうるさいほど意識してるひとは
ボケないと思います(笑)。

No Subject * by mbd管理人
そこまで深く考えなくてはならぬのかっ(笑)!!!
わしは物を増やしたくないので
花瓶はこの先も買わんだろなぁ。。。
というか花を家に飾るということがないという(苦笑)

小喬はまさに飼い主を一途に愛する
犬子の姿よー。
相棒が移動するたびにちょこちょこついて行ってる(笑)

コバエ対策したわよぉ。
もうイライラしたけんっ((´∀`))ケラケラ
おかげさまでコバエおらんごつなったー!!!

Re: No Subject * by てかと
> そこまで深く考えなくてはならぬのかっ(笑)!!!
ボッチ野郎にとって家で倒れる可能性という時点でもうアウトだからね。
いい加減にはしとけんじゃろ。

> わしは物を増やしたくないので
> 花瓶はこの先も買わんだろなぁ。。。
> というか花を家に飾るということがないという(苦笑)
おなご的にはそれでいいのかっていう疑問(笑)。

>
> 小喬はまさに飼い主を一途に愛する
> 犬子の姿よー。
> 相棒が移動するたびにちょこちょこついて行ってる(笑)
やべえ、グッボーイ案件だわ。
ときに雌でもグッボーイなんだろうか。

>
> コバエ対策したわよぉ。
> もうイライラしたけんっ((´∀`))ケラケラ
> おかげさまでコバエおらんごつなったー!!!
すばらしい!
でもでてきたら素手でバーンといくんでしょ。
それができるのにクモがだめってのがまた不思議だぜ。

No Subject * by 声なき声
自然界にある動植物には毒を含むものが多数あります。
自衛のための本能として備わっているものだそうで、弱い存在だからこそ外敵から身を守るために植え付けられている、と聞きました。
これも神の摂理なのかもしれません。

No Subject * by ichan
こんばんは

なるほど、勉強になりました。
認知症を患った際の危険性まで考えて
いませんでした。
若年性認知症もあるから、あるある
ですね。

Re: No Subject * by てかと
> 自然界にある動植物には毒を含むものが多数あります。
> 自衛のための本能として備わっているものだそうで、弱い存在だからこそ外敵から身を守るために植え付けられている、と聞きました。
> これも神の摂理なのかもしれません。
触れただけで激痛を出す虫とか樹液でかぶれるとか、
罠フラグの生き物は結構多いですしね。
薬の原料とかにもなるけど逆もまたある、と。

Re: No Subject * by てかと
> こんばんは
>
> なるほど、勉強になりました。
> 認知症を患った際の危険性まで考えて
> いませんでした。
> 若年性認知症もあるから、あるある
> ですね。
仮に庭にでてきたきれいな花をみていちいち植物図鑑をみて
コップにいれるわけでもないというんですよね。
今回は百日草だから別にいいけどマンドラゴラとかトリカブトとかだとアウト。

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

こんにちは(^^♪

お赤飯用の小豆のゆで汁とコーヒーを同じフリーカップに。
絶対間違えないもんって思ってたけど見事やらかしたことが。
やはり「フリーカップには飲み物をいれる」が正解ですね。

植物による食中毒もいろいろあって、
天ぷらやおひたしで食べられていたコンフリーという葉、
平成16年にアルカロイド系の物質が含まれるということで
摂取しないよう呼びかけが始められたの。
叔父は好物で良く食べてましたが長命でした。
2020-07-21 * はる [ 編集 ]

こんにちは

お~そういう リスクありますね
ボケないよう 頭の体操
がんばりましょう
2020-07-21 * みかん [ 編集 ]

Re: No Subject

> こんにちは(^^♪
こんにちは!
>
> お赤飯用の小豆のゆで汁とコーヒーを同じフリーカップに。
> 絶対間違えないもんって思ってたけど見事やらかしたことが。
> やはり「フリーカップには飲み物をいれる」が正解ですね。
今回のケースだとうっかりが致命的な場合もあるし、
100円程度で回避可能だから花瓶を買うべきでしょうね。
それにスパイスマスターすら間違うのだから、
いわんや俺をや。いましめ。

>
> 植物による食中毒もいろいろあって、
> 天ぷらやおひたしで食べられていたコンフリーという葉、
> 平成16年にアルカロイド系の物質が含まれるということで
> 摂取しないよう呼びかけが始められたの。
> 叔父は好物で良く食べてましたが長命でした。
こういうのプラシーボ効果とかもあるからわからんのだよね。
ひとによりアンチエイジングだとか痩せるとか言われても、
効果に個人差があります、みたいな注釈が小さく入ってるし(笑)。
それに葉っぱの揚げ物とかさ、
徳川家康とか天ぷら好きだったけど、
当時は揚げ物ばかり食ってる将軍さまに
誰も注意しなかったでしょう。
しかも長命だったしな。
2020-07-21 * てかと [ 編集 ]

Re: こんにちは

> お~そういう リスクありますね
> ボケないよう 頭の体操
> がんばりましょう
きれいなバラにはトゲがあるように、
毒のある植物もいるし、
逆に体にいい植物もある。
いちいち調べていけるのも面倒だし、
消去法でコップとか使うのは避けて
花瓶にしたほうがいいじゃろ、って
ことにしました。
たぶん、こういうのにうるさいほど意識してるひとは
ボケないと思います(笑)。
2020-07-21 * てかと [ 編集 ]

No Subject

そこまで深く考えなくてはならぬのかっ(笑)!!!
わしは物を増やしたくないので
花瓶はこの先も買わんだろなぁ。。。
というか花を家に飾るということがないという(苦笑)

小喬はまさに飼い主を一途に愛する
犬子の姿よー。
相棒が移動するたびにちょこちょこついて行ってる(笑)

コバエ対策したわよぉ。
もうイライラしたけんっ((´∀`))ケラケラ
おかげさまでコバエおらんごつなったー!!!
2020-07-21 * mbd管理人 [ 編集 ]

Re: No Subject

> そこまで深く考えなくてはならぬのかっ(笑)!!!
ボッチ野郎にとって家で倒れる可能性という時点でもうアウトだからね。
いい加減にはしとけんじゃろ。

> わしは物を増やしたくないので
> 花瓶はこの先も買わんだろなぁ。。。
> というか花を家に飾るということがないという(苦笑)
おなご的にはそれでいいのかっていう疑問(笑)。

>
> 小喬はまさに飼い主を一途に愛する
> 犬子の姿よー。
> 相棒が移動するたびにちょこちょこついて行ってる(笑)
やべえ、グッボーイ案件だわ。
ときに雌でもグッボーイなんだろうか。

>
> コバエ対策したわよぉ。
> もうイライラしたけんっ((´∀`))ケラケラ
> おかげさまでコバエおらんごつなったー!!!
すばらしい!
でもでてきたら素手でバーンといくんでしょ。
それができるのにクモがだめってのがまた不思議だぜ。
2020-07-21 * てかと [ 編集 ]

No Subject

自然界にある動植物には毒を含むものが多数あります。
自衛のための本能として備わっているものだそうで、弱い存在だからこそ外敵から身を守るために植え付けられている、と聞きました。
これも神の摂理なのかもしれません。
2020-07-21 * 声なき声 [ 編集 ]

No Subject

こんばんは

なるほど、勉強になりました。
認知症を患った際の危険性まで考えて
いませんでした。
若年性認知症もあるから、あるある
ですね。
2020-07-21 * ichan [ 編集 ]

Re: No Subject

> 自然界にある動植物には毒を含むものが多数あります。
> 自衛のための本能として備わっているものだそうで、弱い存在だからこそ外敵から身を守るために植え付けられている、と聞きました。
> これも神の摂理なのかもしれません。
触れただけで激痛を出す虫とか樹液でかぶれるとか、
罠フラグの生き物は結構多いですしね。
薬の原料とかにもなるけど逆もまたある、と。
2020-07-21 * てかと [ 編集 ]

Re: No Subject

> こんばんは
>
> なるほど、勉強になりました。
> 認知症を患った際の危険性まで考えて
> いませんでした。
> 若年性認知症もあるから、あるある
> ですね。
仮に庭にでてきたきれいな花をみていちいち植物図鑑をみて
コップにいれるわけでもないというんですよね。
今回は百日草だから別にいいけどマンドラゴラとかトリカブトとかだとアウト。
2020-07-21 * てかと [ 編集 ]