【金】世界同時株安、利下げの予想、そして金の台頭その2 - アーリーリタイアで俺は楽をしたい
FC2ブログ

アーリーリタイアで俺は楽をしたい

仕事を早期リタイアして知恵をひねって仕事もせず資産運用で楽して生きることを追求するブログです。

TOP >  日記 >  【金】世界同時株安、利下げの予想、そして金の台頭その2

【金】世界同時株安、利下げの予想、そして金の台頭その2

NYダウ一時1000ドル近い下げ

どうも、てかとです。
今朝目を覚ますとダウが879ドル下げてる、
ってニュースを見ました。
公表された感染数の数値みるとアメリカも
じわっと53まで増えた。
でも恐怖一色で必死に売っているって感じでもなく、
下げ幅から毎日3%くらい神調整を
しているようにも見える。
こんな感じ。
俺アイコン、圧
てかと

全降りはしたくないよなあ。
ちょっとずつ出そうか。
軍師、お前が先に売るのやめろし。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

いやいやいや、てかと殿こそやめてくださいよ。
また買いなおす手数料が無駄になるでしょう。

このチキンレース感。
ともかくこの弱気な相場がどこまでいくのか?
それをだまって見てみよう、と。

(SBI証券マーケット アメリカより引用)

米国 NYダウ 27,081.36 -879.44 20/02/25
16:59
米国 NASDAQ 8,965.61 -255.66 20/02/25
17:13
米国 S&P500指数 3,128.21 -97.68 20/02/25
16:20
今は流れ変わっていくのをじっと待つターン。
時間が解決してくださると信じて(震え声)。

次はETFで金市場に投資する方法

さて前回、金の現物を買う方法として、
ネット証券会社の金・プラチナ口座を開設して、
1000円から買う方法をざっくり紹介してみた。

金・プラチナ口座は約款を読んでクリック数発で
開設が終わる簡単な作業です。

ネット証券会社の口座を開設してないなら、
この機会に開設しておくのもいいかもしれない。

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ


なにしろ日本で証券会社のNISA口座数は、
2018年で737万口座だった。ソースはJSDA。
2018NISA口座数の推移、全証券会社対象
日本人のやる気を感じない(笑)。
伸びしろみると2019年は750万ってところか。

口座の開設には現実の時間がすこしかかるし、
下げ調整がいい感じで進んだころには
口座が開かれるのでは?、と少し思う。

さておき、買い付けには手数料が相応にかかる。
ということをお忘れなく。
また手数料が証券会社によって異なる。
詳しくは前回の記事で。

で、次はETFを買って金市場へ投資を行う方法だけど、
こちら
はなんにも難しいことはない。

純金投資、ETF
画像引用:
三菱UFJ国際-三菱UFJ純金ファンド (愛称:ファインゴールド)

投資信託で金とか純金で文字列検索して、
目論見書を目を皿のようにして読み、
運用方法や決算が気に入らなければスルーして、
気に入れば口数か金額か指定して購入するだけ。
 
あと余談だけど、ETFなので特定口座以外のNISA枠で
金ファンドを買うやつがいるか?という話。

性質を考えると売却益の源泉徴収税をゼロに
できるという宵越しのカネをもたない主義なら
ありえるのか。
当然、手放したら今年のNISA枠は来年までゼロになる。
今は2月末、今年ははじまったばかり。
5年の非課税枠を一時の金の値上がり益のために
衝動で投げ捨てるとか、極めてもったいないと俺は思う。
まぁ好きにしたらいいかと。

買い付け手数料はゼロのネット証券もある

ETFは金のグラム買いよりは敷居低い。
理由は口座維持手数料とか買い付け手数料とか、
気にしなくていいから

それでも個人的には金は利息も配当もでないから、
世界というお椀に恐怖という名のみそ汁が
満たされた今以外、長く持ちたくないというか。

俺アイコン、どや
てかと

恐怖の味噌汁って小話知らないかな?
さんざん引っ張って、食卓に麩の味噌汁がでるやつ。

軍師、参謀、アイコン
脳内軍師

今はゲストが喜んで熱い展開を待っているけど、
オチがわかると一瞬で味噌汁冷たくなるから。
それに麩だけじゃなくて、だしとってねぎやわかめも
いれましょうよ。

俺アイコン、細目
てかと

よしよし、ここは関東は信州の赤みそいれような。
(具材にセンザンコウだのコウモリじゃなくて、
まだマシなチョイスで謎の安心感だわ)

センザンコウとは

センザンコウ
センザンコウは、哺乳綱鱗甲目(りんこうもく、Pholidota)に分類される構成種の総称である。漢方薬の材料にされ新型コロナウイルスの感染を広める一因と噂される気の毒な哺乳類。

また長くなってしまった・・・。
このへんでしめとこう。
ともあれ最近のネット証券だと買い付け手数料がゼロに
なっているのを考えると楽な投資方法だと考える。

現物と違って信託報酬をとられるけど、
調べると年0.1%未満の商品とかも見かけた。
かなり有情。
俺がPFに組み込むにしても期間は絞って極少設定でいく。

何度でも言うけど金、ゴールドは、
元本を保証する商品じゃないです。

完全に自己責任でやるしかないです。
COVID-19のワクチンが超絶早期に開発成功したり、
利下げを行わないと知れればボンってなることもありえるし、
人類が全員謎の耐性を獲得し完治するとかでもありえる。


※個人の意見です。
一読ありがとうございました。

... 続きを読む


関連記事
スポンサーサイト



Return

関連記事
承認待ちコメント * by -

承認待ちコメント * by -

コメント






管理者にだけ表示を許可

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2020-02-26 * - [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2020-02-26 * - [ 編集 ]