京壁を自分で上塗りしてみたいのだが楽にできるもんなのか - アーリーリタイアで俺は楽をしたい
FC2ブログ

アーリーリタイアで俺は楽をしたい

仕事を早期リタイアして知恵をひねって仕事もせず資産運用で楽して生きることを追求するブログです。

TOP >  DIY >  京壁を自分で上塗りしてみたいのだが楽にできるもんなのか

京壁を自分で上塗りしてみたいのだが楽にできるもんなのか

聚楽壁、京壁の塗替え作業もやってみたいんだが。

うちの戸建ての和室に京壁とかいう砂の建材を
塗り込んだ寺や料亭みたいな壁があるんだが、
関東はよく地震が起きるので柱の接合部分に
すきまがあったり、ひどいと下地ごとひびわれが
起きていたりする。

厚さ2mm程度のペンキに近い京壁なんて、
そりゃ何十年ももたないだろう。
おまけに経年劣化で壁面が汚れても掃除できない。
壁紙だったら拭き掃除もできようが、
まったく和の神髄は精神的だが合理的じゃない

ひび割れのダメージで石こうなのかしっくいなのかな。
素材がわからん下地ごとぼろっと崩れてしまった箇所を
手持ちのコーキング材で応急修理したのだが、
当然色があわない(笑)。すごくカッコ悪い。

ホームセンターで見かけたコーキング材って、
色は択べても白、灰色、無色くらいしか
見たことがないのでうぐいす色の壁に白い補修あとが
目だってしかたない。
しかもコーキング材もシリコンとそれ以外の
2種類あるから気をつけないといけないという。

だが、ピンチというのは得てしてチャンスでもある。

壁色がはがれた部分だけ補修するよりは上塗りして、
新築のときの美しさを壁面一面に取り戻すのも
これは一興かもしれない。

だが、令和の時代を迎えていまどきの戸建ては、
サイコロみたいな無駄のない量産型モデルハウスばかりだ。
強度を考えるととても砂の建材なんて使わないだろう。
一応ネットで探せばでてくるのだが・・・。

てかと

軍師よ、需要あるのか京壁。
ホームセンターで売ってるかな。

諸葛亮、孔明、罠、策、軍師
脳内軍師

幸いにしてこて板など道具はそろってます。
あとは建材だけ買えれば下地はできてますし
やるならやるだけ、です。

このご時世、色はほとんど選べないのだろうか。
通販サイトの流通製品でも4色しかなかった。
900gで一坪塗れる。うちの壁面積を考えれば、
一袋ではとても足りない。
坪で換算したこともないしな。
そして量が増えれば重すぎてやばい。

お試しをしてノウハウを得てからならば、
通販でもいいんだろうけど送料も高い。

工務店に頼めばレアな左官仕事のできる職人が
いい仕事をしてくれるのはわかってるが・・・。
なんだろう、こう自分でやってみたくなるのが
人情というか。

障子やふすまの張替ともまったく違うノウハウが
いるから結構悩むのであった。
そもそも下地を傷めずにそのまま上から塗っても
いいものなのだろうか。
こんなに古臭いテクノロジをネットで紹介している
ところなどあるのだろうか。

ぼーっとしているようでいろいろとやることはある。
需要不明な建材への興味は深まるのだった



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  

関連記事
スポンサーサイト



承認待ちコメント * by -

承認待ちコメント * by -

承認待ちコメント * by -

承認待ちコメント * by -

コメント






管理者にだけ表示を許可

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2019-09-20 * - [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2019-09-20 * - [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2019-09-20 * - [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2019-09-22 * - [ 編集 ]