記事一覧

雪の進軍、氷を踏んでー略

俺楽
おはようございます、こんにちは、こんばんは、
初見の方は初めまして。


では、今日も気になったニュースをチェックしていきます。


日米首脳会談 異例の厚遇、2泊3日で5回の食事も

フジテレビ系(FNN) 2/8(水) 16:11配信

へー。

ソース引用
安倍首相が、トランプ大統領と行う10日の首脳会談にあわせて、
2泊3日のアメリカ滞在中、
ゴルフ
ゴルフを27ホール回り、
いたたきます

食事を多ければ、5共にする方向で調整していることがわかった。

安倍総理はずいぶんと歓迎されているようですね。
エアフォースワンにも乗せてもらえるんだよな。
俺も乗りたいw

ソース引用
この異例の厚遇ぶりに、日本政府関係者は、
「各国首脳が、トランプ大統領との会談をなかなか実現できない中、
トランプ政権が、いかに日本を重視しているかの表れだ」
との見方を示している。

俺もそう思うよ。まだ会えてない人のほうが圧倒的に多いからな。
イギリスと日本くらいじゃないの。

では、次のニュース。


【ガチ科学】月が地球に落ちてくることが判明!「逆ジャイアント・インパクト」で人類滅亡が確定か!?

ジャイアント・インパクト
2017.02.08 トカナ

俺はすでに死んでいる

ソース引用
日々、地球は天体衝突の危険をくぐり抜けている。
人類がこうして繁栄していること自体、ほとんど奇跡といっても過言ではないだろう。

お、おう。

ソース引用
しかし、その幸運も永遠には続きそうにない。
なんと、最新の研究で
天体観測

「月が地球に向かって落ちてくる可能性」がある
と分かったのだ!

な、なんだってー!
で、いつなの?

ソース引用
月が地球との衝突軌道に入るのは「65億年後」だというのだ!

・・・。
へたすると無人かもしれませんぞw

では、次のニュース。

「なんでも鑑定団」で「国宝級」と鑑定も…専門家から疑義で一転、文化財調査を中止

「国宝級の曜変天目」と鑑定された茶碗
産経新聞 2/9(木) 14:38配信

いい仕事してるねー

ソース引用
昨年12月に放送されたテレビ東京系の人気番組
「開運!なんでも鑑定団」で、
「国宝級」と鑑定された茶碗(ちゃわん)をめぐり、
所有者が住む徳島県の教育委員会が、文化財指定に向けた調査を計画しながら、
一転して取りやめていたことが9日、分かった。

え?だってお宝なんだろう?

ソース引用
古美術鑑定家の中島誠之助さんが、
南宋時代(12~13世紀)の中国・福建省で制作され、
完全な状態では3つしか現存しない「曜変天目(ようへんてんもく)」に間違いない
宝船
などとし、2500万円の鑑定額がついた。

ほら。お宝じゃん?
なんでやめるんだぜ?

ソース引用
鑑定された茶碗をめぐっては、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを通じ、
フェイク品
鑑定結果を疑問視する専門家たちの意見も相次いでいた。

え?鑑定が間違ってるの?
調査しようぜ。

ソース引用
県教委の担当者は
「茶碗は個人の所有物なので、所有者の協力がなければ(調査で)
専門家に見せることができない
困惑

傷がつかないように箪笥の奥にしまっておくのもありか。
偽物です、とか言われたらダメージでかいしな、いろんな意味で。

では、次のニュース。

<八甲田山>雪中行軍伝統かみしめる

八甲田山行軍

2017年02月08日水曜日 河北新報社

ここを降りれば麓です!

ソース引用
陸上自衛隊第9師団第5普通科連隊(青森市)は7日、
青森市の八甲田山系でスキー演習を行った。

雪が数センチ積もると、電車が運休するくらいの土地に住んでますと、
八甲田山はすごい
としかいいようがない。

ソース引用
死者199人を出した1902年の旧陸軍青森歩兵第5連隊による
八甲田山雪中行軍の慰霊を目的に、毎年実施している。

本当におつかれさまでございます。
自衛隊のみなさん、いつもありがとうございます。
日本の安全保障はあなたたちにかかっています。

ここはひとつ、俺も雪の進軍を歌うかー。
雪の進軍で検索すると、ガルパンがでてくるあたりがクールジャパンだなw
クールジャパン



では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント