【家庭菜園】小松菜全滅?からのツルムラサキ

(忍アドページヘッダー)



昨日のおさらい

この季節だとざるうどんやざるそばがおいしいね。
麺類は最高だよなぁ。
今の季節だとそうめんもいいな。

ベランダの小松菜先輩、合掌

ベランダ栽培の小松菜、さすがにもう無理。
2Fの屋根付近の温度は40度は超えるんじゃないかな。
太陽、日光、日焼け
いまどき古民家風瓦屋根なんですよ。
予言しましょう。
夏に瓦をさわったら、あちっと言う!

ともかく、小松菜は白さび病にもかかったから、
全部引っこ抜きました。合掌。いいやつだった。
現在はプランタ土ごと日陰に置いて土は夏休み
しばらくアブラナ科野菜は作れない模様。

青菜を食べるべし

小松菜と一緒に育てているのが、
GWに買ってきて植えたツルムラサキです。


ツルムラサキなにそれ?おいしいの?
って知らない人も多いでしょう。

こいつはね、ほうれん草なみの栄養を持つくせに、
栽培がめちゃめちゃなんだぜ!
ポーズ、ドヤ顔、得意げ
とまぁドヤ顔で得意げに書いてるけどな・・・。
俺も去年親類におそわって初めて知ったの。(笑)


蒸し料理してソースで十分

基本的な扱いは小松菜、ほうれん草と同じ。
俺は面倒だから毎朝葉っぱをちぎって、
蒸してソースかけてます。
料理、クッキング、おっさん
汁物とか炒め物もいけるよ。
レシピ作成がはかどる逸材だけど、
蒸して終わり。食べるのもなんだよ。

家庭菜園おすすめの野菜

朝顔やひまわりを育てたことはあるよね?
あるよな!うん。
ツルムラサキは、その程度の知識があるならば余裕。
支柱を建ててのびたつるをどんどん固定する。
これだけ。

ジャックと豆の木って童話あるでしょ。
あの豆の木ほどじゃないが、よくのびるよ。
子供のころ読んだから記憶があいまいだが・・・。
絵本、童話、読み聞かせ
レア豆まいたら天までつるが伸びるフィクション。
豆の木を登って天界に侵入したジャックは、
天界の至宝をトレジャーハントする。
窃盗がばれてしまい豆の木をつたって逃走、
追撃にきた天界の住人を豆の木ごと切断して倒す、
という話だったかな。
棒人間、落胆、失意
すげーな、俺の記憶力、ほとんど覚えてない。
この童話で子供心になにを学び得たのか、
さっぱり要領を得ないふしぎストーリーである。
ひとの物を盗んで生還したら勝利、みたいに聞こえる。
これはひどいといわざるをえない

俺の脳内童話は子供におすすめできないね。(苦笑)
いい機会だから読み直してみるか。
そんな話じゃない!という方はコメントで指摘ください。
ひとは忘れることで前に進める生き物なのだ。




おっさんの日記をしたい」、
今日も読んでくれてありがとうございました。

(忍アド 記事下)

(medi8 zone2 記事下)



拍手、いいね、をありがとうございます。
では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

スポンサーサイト

コメント

No title
ツルムラサキ初めて知りました!

童話とか童謡とか大人になって聞くと
怖いのありますよね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
『赤い靴』の歌とか
Σ(ll||д゚ノ)ノヒィー!!ってなりますw
No title
冷静に考えてみると、ジャックと豆の木ってすごい話ですよね。
雲の上に巨人が住んでいて、そこに忍びこんで強盗。
追いかけてきた持ち主を倒す話。
童話って、あえてどんな教訓かって説教がましく言わないですよね。
子供たちに、感じさせる余地を残しておく。
小説なんかもそうですか。
客観的だったものを主観的に判断する。
物語の醍醐味ですね^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは
ツルムラサキ いいですよね
育てようか 迷ったくらいです
放任でもよく育つ、育ちすぎるので
支柱が 耐えきれず 風で倒れるので
育てること断念しました ><
No title
ツルムラサキ、日本にいた時、よく食べてました。
息子が色の濃い野菜が好きだったんですよ。
モロヘイヤも好きだったなぁ。
こっちでは、手に入らないんですよね〜。
思い出したら、食べたくなりましたよ。
来年、種を取り寄せようかな…。
その前に、イギリスの気候で育つんだろうか?

童話は結構理不尽なものが多いですよ。
屁理屈も多いし
真剣に読むと、笑えてきます。
すっごいストーリー過ぎて!
No title
ツルムラサキって
何か聞いた事あるんだけど
花じゃなかったんだなぁ( ;∀;)

合掌もあり
ものにあるのもありっ

きゅうりとなす薄く切って
醤油で揉み込んで南蛮といりゴマ振りかけたら

簡単漬け物風できますわよ^^
No title
wikiによりますと、『ジャックと豆の木』にいは後日談があるそうです。
後で、母親から、「額に汗して苦労を重ねてつかむのが本当の幸せというものだ」と諭された、で終わります。
物語ですから、どこまでが真実かはわかりませんが。
No title
その記憶、大筋では間違っていないと思います。
自分も同じように覚えてたから。
子供心に「ジャックはいいな」「自分も登りたいな」なんて思ってたからね。

そんな豆、植えてみたいと今でも思う。
支柱は要らないんだろうか。子供の頃は考えもしなかった。
No title
つるむらさき
スーパーで見たことあります。
これ、結構お高いんですよね。
なので食べたことないです。
もし安売りしていたら
一度勇気を出して食べてみます(;・∀・)
こんにちはー(^O^)/
我が家の二階出窓プランター菜園も、リーフレタスは絶滅、バジルも屋内なのに小さい虫にたかられて弱っています。
さすがに直射日光の当たるところじゃ、植物でも過酷なんでしょうねー。
一緒に並べているゼラニウムは暑さをもろともせず、元気に花を咲かせてるんですけどねー。
合掌(-人-)ナムー
No title
こんにちは~!

「つるむらさき」初めて聞きました!
北海道では見かける事がないので、生育出来るかも不明ですねぇ!?
けど肉厚で歯応えありそうな葉っぱ!
頭の片隅に入れときます(笑)
では、また~
ツルムラサキ
このあたりでも、道の駅に出回ります。
初めて買ったとき、茹でたらお鍋が紫色のなってしまい、焦ったのですけど。
柔らかくて美味しいですね。(^^♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
てかとさん こんばんは~♫

ツルムラサキの成長力から、ジャックと豆の木に結び付けちゃいますか。
ジャックと豆の木のあらすじは、ほぼそんな所じゃないのかな。
ただ、民話には様々なバージョンがあって・・・
私が知っているのは、天空の住人が人食い鬼で、ジャックの父親がそいつに殺されていて、結局「復讐譚」になっていたような記憶があります。
復讐にしても、盗んだもので幸せに暮らすといいのは、どうかと思うよね。
確かに、子供に聞かせる話じゃないような気がします。
童話や民話の中には、残酷で理不尽なお話が結構ありますね。
ぽちっとな。
No title
 
まとまって行動するのはおやつがあるときくらいなものかな。
食べ物が絡むとそこそこいける(笑)
 
うちは弟もゲーマーでね。
家で皆でたむろってゲーム合宿とかしよったとよ~。

童話って色々あるしねぇ。
本によって全然違うとよ。
どれ読んだかによって変わってくるし、
あれ?記憶違い???
みたいなことよぉある!
ププ━(〃>З<)━ッッ!!!
No title
童話は原作がエグい話で
後から安全な読み物にしたからアレな感じになったのかなー(・◇・;) ?

そういえばオオカミ少年は
嘘つき少年が因果応報に最後オオカミに食べられる話に今はなっていますが
昔は 羊がオオカミに食べられるで終わりだったそうな
これは少年の警告を軽く見ず 油断するなという話だとか
何度も警戒しては空振りだったら意識は薄れる〜みたいな(^q^)

あ 葉っぱの話・・・うん簡単そうですね(゜∇^d)!!
こんばんは♪
ツルムラサキすごい!
そんなに栄養あるのに育てやすいなんて!
朝顔とひまわり挫折した私でも育てられそう(笑)。
でもお花育てるの、紫外線が嫌で挫折したんでした(* ´艸`)クスクス

童話って昔読んだはずなのに、全然内容覚えていないんです(笑)。
記憶力なさすぎですよね?(*´∀`*)

全ぽちっ☆と応援(*^^)v
No title
真夏の瓦は卵が焼けると言う伝説が・・・
これってホントなんですかね?
気になってしまった今宵・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
つるむらさきッ!

耳にしたことはあるような気がしますが、まさか食べ物だったとは・・・ -_-

育てるのが簡単らしいとの事なので、私も植えてみようかな・・・今からでも間に合うかなぁ
No title
ツルムラサキ体に良さそう!
育てるの楽なのかぁ…売ってるの見たことないからちょっと育てることに興味が。
すげーな俺からの覚えてないで爆笑しました(笑)

朝夕さんぽくらいですねー。
もううちの周りは飲食店が多くて道が汚いのでもう少し遠く行きたいんだけどそうすると暑いんですよね(;´Д`)
茨城とか自然多くて良いですよね、キレイなとこに行きたいー!
No title
ツルムラサキ、おひたしにして、鰹節とポン酢をかけて食べるのが好きですヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
普通はお醤油ですがo(*^▽^*)oあはっ♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
つるむらさき、私も去年近所の人がおすそ分けしてくれて初めて食べて感動した食材です。イチオシの食べ方(その近所の人、栄養士)は、さっと茹でて刻んで、おそばやうどんなどに薬味として入れて食べるという。まさに夏の、「冷やし麺」に最適かつ美味の方法です。ぜひどうぞ。
大男のおかみさんがジャックを逃がしてあげるけど、実はおかみさんは大男からひどい仕打ちを受けていたんじゃないか、だから逃がしてあげたんだ、という、さらに悲惨なお話になる解釈を読んだことがあります。
atsu さんへ
> ツルムラサキ初めて知りました!
>
> 童話とか童謡とか大人になって聞くと
> 怖いのありますよね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
> 『赤い靴』の歌とか
> Σ(ll||д゚ノ)ノヒィー!!ってなりますw
あんまり見かけないよね、ツルムラサキ。俺も去年知ったくらいだし。

俺はその赤い靴ってのを知らないんだけど、わりとホラー系なのか。
子供は外に、って感じだなw
八咫烏(全力稼働中) さんへ
> 冷静に考えてみると、ジャックと豆の木ってすごい話ですよね。
> 雲の上に巨人が住んでいて、そこに忍びこんで強盗。
> 追いかけてきた持ち主を倒す話。
> 童話って、あえてどんな教訓かって説教がましく言わないですよね。
> 子供たちに、感じさせる余地を残しておく。
> 小説なんかもそうですか。
> 客観的だったものを主観的に判断する。
> 物語の醍醐味ですね^^
童話の教訓って悪いことをしてはいけない、道徳をにじませる必要はあると思うんだよ。
日本昔話と海外の昔話は切り口が違うとしか思えない。
子供にとってメリットがないものばかり話している感じすらあるw
かぎっこのみなさんへ
いつもありがとうございます 
みかん さんへ
> ツルムラサキ いいですよね
> 育てようか 迷ったくらいです
> 放任でもよく育つ、育ちすぎるので
> 支柱が 耐えきれず 風で倒れるので
> 育てること断念しました ><
親類の農業やっているかたに台風きても倒れない支柱の立て方を
教わりましてね。
知らなかったら俺も支柱を建てて放置して倒れたと思いますよw
Coco さんへ
> ツルムラサキ、日本にいた時、よく食べてました。
> 息子が色の濃い野菜が好きだったんですよ。
> モロヘイヤも好きだったなぁ。
> こっちでは、手に入らないんですよね〜。
> 思い出したら、食べたくなりましたよ。
> 来年、種を取り寄せようかな…。
> その前に、イギリスの気候で育つんだろうか?
>
> 童話は結構理不尽なものが多いですよ。
> 屁理屈も多いし
> 真剣に読むと、笑えてきます。
> すっごいストーリー過ぎて!
たしかに色濃いよねぇ。あれがいいんだよ、みたいに言われたら納得してしまいそうなほど。
日本って生草、乾草とかの収量がイギリスの比じゃないんだよね。
かかりつけ医がひたすら穀類すすめてくる理由もそのあたりが理由なんだろうけどな。
気候の差は大きいね。日本人は米、欧米人は肉、ってなるのも道理な気がします。
デコ さんへ
> ツルムラサキって
> 何か聞いた事あるんだけど
> 花じゃなかったんだなぁ( ;∀;)
>
> 合掌もあり
> ものにあるのもありっ
>
> きゅうりとなす薄く切って
> 醤油で揉み込んで南蛮といりゴマ振りかけたら
>
> 簡単漬け物風できますわよ^^
葉っぱです(キリッ)
当面は小松菜はあきらめてツルムラサキオンリーでいきます。
買わなくていいからね、楽ですw
南蛮ってカレー粉のことかな、ちょっと意外なとりあわせだけど
声なき声さんへ
> wikiによりますと、『ジャックと豆の木』にいは後日談があるそうです。
> 後で、母親から、「額に汗して苦労を重ねてつかむのが本当の幸せというものだ」と諭された、で終わります。
> 物語ですから、どこまでが真実かはわかりませんが。
俺の脳内データベースによるとその教訓のあたりがまるまるないんだけどw
ジャックが自ら体得した話でないと子供には伝わらないということかー
人間ってのは痛い目をみないとわからんもんですねぇ
ミドリノマッキー さんへ
> その記憶、大筋では間違っていないと思います。
> 自分も同じように覚えてたから。
> 子供心に「ジャックはいいな」「自分も登りたいな」なんて思ってたからね。
>
> そんな豆、植えてみたいと今でも思う。
> 支柱は要らないんだろうか。子供の頃は考えもしなかった。
あの童話、なんか漠然と覚えてる部分がひとによって結構わかれますよね
俺の場合、まったく教訓になってなくて、豆の木で登ったという印象くらいだし。
それにしても子供の記憶ってのはひどいw
俺が畜生道におちなくてよかったw
ジョニママ さんへ
> つるむらさき
> スーパーで見たことあります。
> これ、結構お高いんですよね。
> なので食べたことないです。
> もし安売りしていたら
> 一度勇気を出して食べてみます(;・∀・)
へー、ほうれん草とか小松菜、ルッコラ、チンゲン菜とかさ、そのあたりまでかなぁ
レアだよなぁ
うちはホームセンターで98円で苗を買い、毎日食べても食べきれないほど成長しましたよ
ちょろいですw
ヒッキーに憧れる出無精 さんへ
> 我が家の二階出窓プランター菜園も、リーフレタスは絶滅、バジルも屋内なのに小さい虫にたかられて弱っています。
> さすがに直射日光の当たるところじゃ、植物でも過酷なんでしょうねー。
> 一緒に並べているゼラニウムは暑さをもろともせず、元気に花を咲かせてるんですけどねー。
> 合掌(-人-)ナムー
この時期の猛暑はまずいですね、日当たりのいいプランターはまずもたないかんじ
日差しと乾燥、熱気で水やりが大変だしなぁ
1Fとかに花もおろしたほうがいいのかもね、長くもちそうよ
テツ(8641FS) さんへ
> こんにちは~!
>
> 「つるむらさき」初めて聞きました!
> 北海道では見かける事がないので、生育出来るかも不明ですねぇ!?
> けど肉厚で歯応えありそうな葉っぱ!
> 頭の片隅に入れときます(笑)
> では、また~
おはようございます!
関東だと秋でも枯れずに葉っぱ食べられるらしいよ。
わりと強い。管理がざるでもいける。
ただめっちゃのびるから支柱はしっかりさせないとね。
窓 さんへ
> このあたりでも、道の駅に出回ります。
> 初めて買ったとき、茹でたらお鍋が紫色のなってしまい、焦ったのですけど。
> 柔らかくて美味しいですね。(^^♪
鉄分すごいっていうからゆでたら綺麗な色でるでしょうねぇ
こいつは毎年育てることになりそうです、楽だしw
コイズミヤクモン さんへ
> てかとさん こんばんは~♫
>
> ツルムラサキの成長力から、ジャックと豆の木に結び付けちゃいますか。
> ジャックと豆の木のあらすじは、ほぼそんな所じゃないのかな。
> ただ、民話には様々なバージョンがあって・・・
> 私が知っているのは、天空の住人が人食い鬼で、ジャックの父親がそいつに殺されていて、結局「復讐譚」になっていたような記憶があります。
> 復讐にしても、盗んだもので幸せに暮らすといいのは、どうかと思うよね。
> 確かに、子供に聞かせる話じゃないような気がします。
> 童話や民話の中には、残酷で理不尽なお話が結構ありますね。
> ぽちっとな。
おはようございます!
アレンジ利かせすぎでしょwジャックの父親はジャックザリッパーとかじゃないよなw
まぁ、子供に聞かせるならもうちょっとわかりやすく道徳心を刺激、喚起するものでないと困るよな
mbd管理人 さんへ
>  
> まとまって行動するのはおやつがあるときくらいなものかな。
> 食べ物が絡むとそこそこいける(笑)
>  
> うちは弟もゲーマーでね。
> 家で皆でたむろってゲーム合宿とかしよったとよ~。
>
> 童話って色々あるしねぇ。
> 本によって全然違うとよ。
> どれ読んだかによって変わってくるし、
> あれ?記憶違い???
> みたいなことよぉある!
> ププ━(〃>З<)━ッッ!!!
食べ物につられるって人間とかわらんよなw
おれたちが人気の店に行列つくるのと同じじゃねーか

ゲーム合宿か、ファミコンゲームのアクションベルトゲームで徹夜で遊んでて弟が寝落ちした、
とかそういう思いではあるな
ろくなもんじゃないw

童話もアレンジ利かせすぎでまったく別の解釈になるとか
タイトルごと変えたほうがいいんじゃないかな
物語いじるならジャックでなくてもジョンとかでいいじゃん、みたいなw
みけねころんそう さんへ
> 童話は原作がエグい話で
> 後から安全な読み物にしたからアレな感じになったのかなー(・◇・;) ?
>
> そういえばオオカミ少年は
> 嘘つき少年が因果応報に最後オオカミに食べられる話に今はなっていますが
> 昔は 羊がオオカミに食べられるで終わりだったそうな
> これは少年の警告を軽く見ず 油断するなという話だとか
> 何度も警戒しては空振りだったら意識は薄れる〜みたいな(^q^)
>
> あ 葉っぱの話・・・うん簡単そうですね(゜∇^d)!!
作者の心象世界が筆を経由して作られたものだから、
なんというかひどいものはひどい、としかw
オオカミ少年って俺のなかだと誤報でいたずらばかりしてる小僧が
最後オオカミにやられるっていうストーリーだったな
うそつきは因果応報で早晩死ぬ、あれはいい話だったと太鼓判
ふたごパンダ さんへ
> ツルムラサキすごい!
> そんなに栄養あるのに育てやすいなんて!
> 朝顔とひまわり挫折した私でも育てられそう(笑)。
> でもお花育てるの、紫外線が嫌で挫折したんでした(* ´艸`)クスクス
>
> 童話って昔読んだはずなのに、全然内容覚えていないんです(笑)。
> 記憶力なさすぎですよね?(*´∀`*)
>
> 全ぽちっ☆と応援(*^^)v
春先に苗を買ってきて、肥料どばっとやっておけばすくすく成長しますね。
とくに管理したって記憶もないのですよ。
支柱につるを固定する必要はありますね
童話って教訓がないと漫画と同じになっちゃいますよね
子供の心に浸透しないものは読まなくてもいいものみたいなw
もっさん さんへ
> 真夏の瓦は卵が焼けると言う伝説が・・・
> これってホントなんですかね?
> 気になってしまった今宵・・・
砂浜の鉄板でやきそばが焼けるんだから、真夏日の瓦で卵が焼けるというのはありそうだけどね
俺は試さないぜwゆで卵にするんだw
koonz さんへ
> つるむらさきッ!
>
> 耳にしたことはあるような気がしますが、まさか食べ物だったとは・・・ -_-
>
> 育てるのが簡単らしいとの事なので、私も植えてみようかな・・・今からでも間に合うかなぁ
もう苗が売ってないと思うんだよねー。
生命力がすごいから脇芽のつるだけもらってきて、
土にさせばいけそうだけど。
りょー さんへ
> ツルムラサキ体に良さそう!
> 育てるの楽なのかぁ…売ってるの見たことないからちょっと育てることに興味が。
> すげーな俺からの覚えてないで爆笑しました(笑)
>
> 朝夕さんぽくらいですねー。
> もううちの周りは飲食店が多くて道が汚いのでもう少し遠く行きたいんだけどそうすると暑いんですよね(;´Д`)
> 茨城とか自然多くて良いですよね、キレイなとこに行きたいー!
朝顔とおんなじ、簡単だよ。ほうれん草や小松菜のかわりになるから、
だいぶ家計を節約できるな。
童話もなぁ、悪いやつが正義のもとに倒されました、ってのくらいシンプルでないと覚えてないな
このジャックと豆の木なんて豆以外、学ぶところなにもないじゃんw
閑静な住宅街くらいならいいですけど街うちとかだと気を使いますよね
茨城は適度に田舎でいいですよ、平地が多くてどこでも住める
山に川に海まである、無敵です
kotetsuママ さんへ
> ツルムラサキ、おひたしにして、鰹節とポン酢をかけて食べるのが好きですヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
> 普通はお醤油ですがo(*^▽^*)oあはっ♪
うちは蒸してソースかけてしまいだな
なにもかけないときすらあるよw
馬場亜紀さんへ
> つるむらさき、私も去年近所の人がおすそ分けしてくれて初めて食べて感動した食材です。イチオシの食べ方(その近所の人、栄養士)は、さっと茹でて刻んで、おそばやうどんなどに薬味として入れて食べるという。まさに夏の、「冷やし麺」に最適かつ美味の方法です。ぜひどうぞ。
> 大男のおかみさんがジャックを逃がしてあげるけど、実はおかみさんは大男からひどい仕打ちを受けていたんじゃないか、だから逃がしてあげたんだ、という、さらに悲惨なお話になる解釈を読んだことがあります。
その食べ方は過剰なソースをかけないので健康にもよいのでおすすめですね
というか、蒸してなにもかけずに食べたりしますよ、俺。
ひとにはおすすめできないけど、俺は健康体でいたいから素材をそのまま食べてるね。
過剰な味付けは成人病を招き死を早めるだけだし。
なんて残酷なんだろうな、うまいものを食えばくうほどリスクが増す、この世の中は無情だw

コメントの投稿

非公開コメント

(medi8 zone8ページフッターカラム)
(medi8 zone2aページフッターカラム)

medi8 zone6 右サイドバー 広告おおすぎ