記事一覧

近所のスーパーの戦いが熱い

俺楽
おはようございます、こんにちは、こんばんは、
初見の方は初めまして。


今日は俺が買い物に行く近所のスーパーの話をしたいです。
御茶でも飲みながら、ひまつぶしだと思ってお付き合い下さいませ。
tatemono_supermarket.png

うちの近所にはコンビニをカウントしなければ、スーパーが3軒あります。
それぞれのスーパーには仕入れる魚が良い、肉が良いなど地味に特徴があるのですが、
同じ料理を作るなら食材の質は犠牲にしても1円でも安く仕上げたいタイプなので、
WEBで各店舗のチラシを眺めてから買い物に行きます。

tehepero3_man.pngあ、ちなみに俺はいい年したおっさんです、はい。
ここは笑うところでしょうかw

話戻しますね。
それぞれスーパーに特徴があるけれど、ひとつだけ同じところがあるのです。
tamago_pack.png卵が安い、
fish_sanma.png魚が安い、
manga_niku.png肉が安い、
milk_pack.png乳製品が安いなどの特売の日がとにかくかぶるのです。

figure_tatakai_kakutou.png
熾烈な戦いです、負けるわけにはいかないのでしょう。
必死さが伝わってきます。


その中で群を抜いて肉を安く売ってくれるスーパーが、新しい試みを始めました。
朝と夕の2度、特売の商品を作ったんです。
pop_pricedown.png

ありがたいんですが、朝と夕方に違う品目、別の食材が並ぶことがあり、
今日で良かったな、違う日なら泣いてた
という買い物を強いてきます。
これでなら文句なしなんだけどな。

客を奪い合う熾烈な競争にさらされる小売り業の試みは、
いつ終わるともしれないのだった。

そんな状況の中でマイブームがあるのですが、figure_ouen.png

スーパーのWEBサイトにあるお客様のご意見ページとかから、
隣のスーパーでいくらだったけど、
あなたのスーパーが安かったから買った

とか、
値段安かったあの商品は、もう店に置かないの?
などの
激励のメッセージを添えて送ると、
商品陳列や値段に反映されることがありまして、
結構面白かったりしますね。

では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【忍】スポンサー広告【降臨】

検索フォーム

[medi8]スポンサー広告[zone1]

【A8】スポンサー広告【降臨】

俺楽ツイッター

[medi8]スポンサー広告[zone3]