記事一覧

【料理】バナナでババロアみたいななにかを作ってみた

忍ad



俺は楽をしたい
おはようございます、こんにちは、こんばんは、
初見の方は初めまして。
をしたい」へようこそ。

初見の方へ読む前に説明
このブログは、おっさんが日々のできごとを書いた日記です。
リンクフリー。コメント大歓迎。
Pittaの広告は重いと不評だったので取り外すことにしました。ありがとうございました。
ちなみに書いてるのは、変わったおっさんです。

昨日のおさらい

煮魚、煮物って難しいよなー。
今回もかぼちゃを煮る工程を別の方法で解決しちゃうわ。
今は創意工夫して解決するからいいけど、
将来的にはきっちり作ってみたいもんです。

果物は毎日食べよう

耳にタコができるくらい話すけどね。
果物は毎日食べないとだめ。
人の体は果物ビタミンを一日分しか保持できない
仕事、栄養士
管理栄養士が言ってました。

しかも、果物によってビタミンやカロリーには大きな差があり、
1日分で換算するとバナナなら小一本、メロンなら2/5個、
イチゴならほぼ1パック。
こんなにも必要なのだ。

俺が風邪ひかないのは、こういう積み重ねも効いていると思う。
たまに食あたりとかはするけど(苦笑)。

バナナのおつとめ品を買ってみた

スーパーでおつとめ品のバナナ2袋を買ってきた。
バナナ
おつとめ品だから皮の色が変わってきてる、一袋50円

朝市ではめずらしい激安クインシーメロンを買ったが、


俺の認識では常食するならバナナでいいと思っていますね。
理由は、コストパフォーマンスがまったく違うから。
自己満足のために高い贅肉をつけてもしょうがない感じ。

だが、一日一本ずつ食べていては真っ黒になってエンディング。
保存調理をかけることにしてみた。


ババロアっぽいなにか

はっきり申し上げておきたい。
俺には料理の写真をおいしくみせる才能がないな(爆笑)。

家族の中だとデザインやセンスは弟がずば抜けてるんです。
バナーのイラストも描いてもらってますね。
(※使用フリーのいらすとやさんのイラストは違うよ)

得手不得手、好き嫌いってのは必ずあるよなぁ。

おつとめバナナでババロアっぽいなにか
おつとめバナナでババロアっぽいなにか

料理名:俺楽バナナのババロアっぽいなにか
作者:てかと

■材料(6人分)
バナナ / 600g
砂糖 / 100g
牛乳 / 100cc

■レシピを考えた人のコメント
スーパーでバナナのおつとめ品が50円だったので買ってみました。二袋。
速攻調理です。

感想

めっちゃ甘いいいいい!
おいしい、食事、スイーツ
一日スプーン大さじ2杯くらいでいいね。

ちなみにミキサーや包丁などの一切は使用禁止です。
あくまでババロアっぽい何かを作るには、
バナナのペクチン質を細切れにするわけにはいかない。

バナナのペクチン質をできるだけいかすため、
煮てふにゃふにゃになるまで切断しないように作るのがコツ。
あとは木べらでまぜる程度でOKだった。

ミキサーなどでばらばらにするとジュースになるでしょ?
土下座
全くなっておらん!ジャムやババロアにあやまるのです!

加熱すると果物のビタミンもある程度壊れるって?
現実、逃避
細かいことはいいんだよ!(逃避)
果物食うべし!食うべし!

いいか、みんな!
戦隊、レンジャー、ヒーロー
甘いものを食べたら歯を磨こう!なかのひとと約束だ!


おっさんの日記をしたい」、
今日も読んでくれてありがとうございました。

忍ad





拍手、いいね、をありがとうございます。
では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

スポンサーサイト