記事一覧

【料理】たけのこご飯を超スピードで作ろう





俺は楽をしたい
おはようございます、こんにちは、こんばんは、
初見の方は初めまして。
をしたい」へようこそ。

初見の方へ読む前に説明
このブログは、おっさんが日々のできごとを書いた日記です。
リンクフリー。コメント大歓迎。無言,そっとじへの訪問リスト返しはしません。
ちなみに書いてるのは、変わったおっさんです。

昨日のおさらい

月末恒例家計見直し記事をアップ。
水道使用料はほっとんど下がりませんね。
ちょこっと効果をあげたが頭打ちっぽい、限界。
5月はガス代注目、今の時期は煮炊きくらいか。

朝市食材のたけのこ、まだあるよ

前回みとちゃん朝市で仕入れたたけのこ一本100円
みとちゃん朝市170423
大根おろしであくぬきしたたけのこ、冷凍室にあるんだよね。

あー、そうそう。
あくぬきに使う米ぬかないんだけど!と書いたら
インターネット、神、降臨
入手方法をコメントで教えてくれたタツジンのみなさん、
ありがとうございました。
スーパー、ホームセンター横の精米所でもらえますね。タダで。

超スピードたけのこご飯にする

たけのこご飯ってすでにレトルトもあるよね。
ご飯炊くときに混ぜ込むお手軽品もある。
たけのこ、竹
だが、うちのたけのこは蒸してあり、味つけを待つ状態。
ご飯は冷凍室に一膳分ずつ保管してあります、はい。
この条件で俺のたけのこご飯は、ねぎみそに混ぜるだけ。
味付けはこぶたさんのふきみそレシピ準拠。
はやい、うまい、やすい。これぞ俺がをする料理だ。

超スピードたけのこ飯レシピ

忙しい人のためのレンチンレシピ。
まぁ、別途たけのこのあくぬき、加熱は必要なんだが・・・。
俺でも作れるレベルまで落とし込むとこんな感じ。

レンチン超スピード、たけのこご飯
レンチン超スピード、たけのこご飯

料理名:俺楽たけのこご飯(ねぎみそ編)
作者:てかと

■材料(1人分)
ご飯 / 1膳
ねぎみそ ID:1050014131 / 大さじ1
たけのこ / 25g

感想

うまい。
おいしい、食事、スイーツ
こう目を閉じるとですね・・・。
「混ぜてるのねぎみそですって?奥様!」
「あらやだわ、どういう神経してるのかしら!」
「どうした奥様、銃なんか捨ててかかってこい!」
というシーンが俺の脳内をかけめぐる。

味ですが、みその旨味、旬のたけのこの食感とあわさって、
極上!とか叫び出すレベルでしてね。

ねぎみそと混ぜてたけのこ、ハッピーエンドであった。
今日も地元は日本晴れ。(黄門並感)





おっさんの日記をしたい」、
今日も読んでくれてありがとうございました。




最後まで読んでくれてありがとうございます。
では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

続きを読む

スポンサーサイト

【料理】たけのこを調理しよう(あく抜き編)






俺は楽をしたい
おはようございます、こんにちは、こんばんは、
初見の方は初めまして。
をしたい」へようこそ。

初見の方へ読む前に説明
このブログは、おっさんが日々のできごとを書いた日記です。
リンクフリー。コメント大歓迎。無言,そっとじへの訪問リスト返しはしません。
ちなみに書いてるのは、変わったおっさんです。


昨日のおさらい

みとちゃん朝市、最強伝説。
今回もいろいろ買ったなぁ。
冷凍室ぱんぱんだぜ。
たけのこだけは、すぐやらないと・・・。


たけのこってなんだ?(哲学)

朝市食材でたけのこをゲットしました。
たけのこ、竹
ようは竹が成長する前にさっくり掘り起こしたもの。
だが、調理なんてしたことない。
皮もどこまでむくのかも不明。
ネットで調べてみると、とっととあく抜きしないと、
えぐみが増してまずくなるというから困る。


あく抜きってなんだ?(哲学)

新鮮な食材でも、いずれ腐る宿命。
その過程のえぐみ、臭みを取り除く調理前の下ごしらえのこと。
水につけたり塩ふったり方法はいろいろ。

たけのこは米ぬかであく抜き、って方法が主流なんだな。
だが、ちょっとまってほしい。
ポーズ、絶望、苦悩
米ぬかなんて普通ないだろ?うちもない。

代用品はないのか?あった!

たけのこは春のレア食材。そうそう食べない。
そんな一品物に米ぬかなんて専用食材買う?
米、米ぬか
さらに買い足すのはちょっと、って思うんだよ。

ぱぱっとネットで代用品を探すと、大根の酵素でもいけるそうだ。
大根ならうちにもあるわ。
もうこれでいいんじゃないのか。


大根おろして漬け置く

綺麗に洗った大根を皮ごとすりおろし、
麦茶のボトルに大根おろし水をいれて放置。
夜作業にとりかかったのもあってね。
あく抜けるの待ってる間に眠くなって寝てしまった。
朝日がまぶしい。

酵素の力であくを分解!たけのこ編
酵素の力であくを分解!たけのこ編

料理名:俺楽たけのこのあくぬき
作者:てかと

■材料(1人分)
たけのこ / 200g
大根 / 200g
塩 / 小さじ1
水 / 2カップ

感想

酵素のパワーで、あくを分解!
ポーズ、ドヤ顔、得意げ
なかなかいいキャッチじゃないか。
まるでどこぞの家庭用洗剤である。

終わったあと、よく調べると大根おろしを絞り、
その絞り汁と水を混ぜるだけで良かったそうなのだ。
また何かに負けた気がする。

大根おろし先輩、いい奴だった・・・。

そして重要なのだが、この状態じゃまだ食えないぞ(笑)。

俺はこのあと、蒸し器を使ってたけのこを蒸した。
ゆでるとうまみも湯に逃げ出すだろ?
逃がさん!時代劇好きの俺に容赦も寛容もない。
あくは残らず討ち取れ!慈悲はない。
クールジャパン
クールジャパン、最高である。



おっさんの日記をしたい」は、
ごらんのスポンサーの提供でお送りしました。


最後まで読んでくれてありがとうございます。
では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!