カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ご近所トラブル 」カテゴリ記事一覧


【くらし】新たな珍走団を生み出さないための方法

(忍アドページヘッダー)



昨日のおさらい

珍走団、非常に厄介な存在である。
夜中たたき起こされるので美容、健康の敵。
叩きのめしたいが、警察にしかその権限がない。
怪物を倒す過程で自らも怪物にならないよう
注意しないといけません。ニーチェ。


珍走団との戦い第3回

便利な乗り物、オートバイク。
ただし道具には善悪の概念がないので、
悪人が乗ると悪に染まる悲しさで震える。
暴走族、珍走団
うるさい珍走団、どうするの?シリーズ3回目
珍走団を根絶するため知恵を絞るおっさんが
一人修羅を往く・・・。
なにがおっさんをそこまで突き動かすのか?
その原動力は「夜に安眠したい」。そんだけ。


ここまでのおさらい

珍走団にとれる市民のアクションは少ない。
さすがに現代は法治国家体制、かなり厳しい。
大まかにいって二つです。

・珍走団を市民が直接倒す方法は使えない。
具体的なアイデアは5つほどあったのですが、
防災・危機管理課に止められました。(笑)
市役所
俺たちの生命と財産をおびやかすものは、
人種、信条、性別、社会的身分、
または門地によって差別なく倒したいですが、
現状、警察の仕事です。

・珍走団を発見、騒音を聞いたら110通報
警察、通報、パトカー
通り過ぎて見えなくなっても通報して構いません。
車種や色、台数はわからなくても構いません。
搭乗者の特徴がわからなくても構いません。
あなたの早い通報がたくさんの人を救います。


次の対応は未来世代へ

今いる悲しい存在の珍走団に対しては、
警察に通報して捕縛してもらう。
逮捕、警察、犯罪者
一年365日24時間、市民は賊へ手を出すな、
というのだから仕方ないね。

次はこれから珍走団になってしまう世代への対処です。
ネット多様化に対応したさとり世代以降の子供。
キッズ、子供、走る
子供は好奇心が旺盛で、自尊心がめっぽう高い。
ときにいじめなど残酷な結末を迎えることもある。
そこを逆手にとる方法が有効だろうとは思う。
ようは悪い芽が発芽する前に摘んでしまうのです。


福岡県警の対応を参考

「珍走団は迷惑で恥ずかしい存在」と
子供の深層心理にうったえることでしょうか。
実際問題、被害総額は莫大だと思います。
例えば、都心の通勤電車をラッシュ時に止めるくらいの
被害はあるのではないでしょうか。
捕まったら一晩の健康被害で住民への賠償として
5000~7000万円くらいは請求される覚悟を
してほしい。

話はそれましたが、福岡県に登場したポスター。
「エッ!暴走族?いいえ、珍走団です。」珍走団、ポスター
と告知したポスターが有効だと思います。
子供が見て「格好悪い、頭悪い」、と侮蔑を向ける
方向へとシフトすることです。
子供は周囲の視線、仲間の評判をいたく気にするので、
珍走団は恥ずかしいと周知徹底されれば、
決して同じ存在になろうとはしないでしょう。
「あいつ珍走団なんだぜ?」と後ろ指をさされて、
重い十字架を背負うことになります。

この告知活動を茨城県警、水戸市警が予算をとって
学校、塾、飲食店、駅など子供が集まる場所に
告知すれば一定の効果はあると予想します。

防災・危機管理課の担当もこの案は警察との会議で
報告すると言ってました。
※俺の名前は出せないとも念押しされました(苦笑)。

茨城県で「珍走団は、ごじゃっぺ(いいかげん)
のようなポスターが誕生するのが楽しみです(爆笑)。
そのときはまた記事にしたいですね。
羊、寝る、睡眠、数える
重ねますが、俺は「夜に安眠したい」だけなのです。





おっさんの日記をしたい」、
今日も読んでくれてありがとうございました。

(忍アド 記事下)

(medi8 zone2 記事下)



拍手、いいね、をありがとうございます。
では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

スポンサーサイト

【くらし】珍走団に鉄槌食らわせていいのか相談してみた

(忍アドページヘッダー)



昨日のおさらい

じゃがいもいっぱい、うれしいな。
そう思っていた時が俺にもありました。
取れすぎたじゃがいもをぼっちが食べる?
とても食べきれない量でした まる


珍走団との戦い第二回

田舎に暮らせば田舎者がいるように、
道路があれば珍走団がいるものです。
暴走族、珍走団
うるさい珍走団、どうするの?シリーズ2回目。
今回はおっさんの疑問を行政に相談。
俺は耳栓で泣き寝入りしないぞ。
「法に抵触しないで珍走団に一撃いれる方法」
そんな奇跡がないかド直球で聞いてみました(笑)。


珍走団は隙だらけ

武道経験者から言わせるとまったくなってない。
言ってみたかった、このセリフ(笑)。
公道をノーヘルで暴走するのにまったく無防備。

例えば、家庭にある洗濯物干しざお。
通り過ぎる瞬間に横あいから突き入れたら終わる。
手錠で逮捕
まぁ実際行えば、殺人容疑で逮捕事案発生(笑)。
社会悪を一つ減らしても牢屋にぶち込まれてしまう。
善悪相殺、それじゃあ困る。
割に合わない行為で、賊を討つのも楽じゃないね。


水戸市防災・危機管理課が担当

珍走団の対応で俺たち市民の相談にのるのは、
市民協働部防災・危機管理課といいます。
今年できたばかりの課で市民、警察との橋渡し役。
貧乏くじな部署だなぁと思いました。
市役所
ともあれ、実際に一般市民が珍走団に一矢報いる
クレバーな対応はないか?と相談してみましたが、
いろいろぶっちゃけたところ止められました(笑)。

市民には何が許されるのか

では、珍走団が近所を走り回って、
俺たちの良好な住環境を侵害したらどうするか。
最低でも軽犯罪法違反、道路交通法違反でしょうか。
警察、通報、パトカー  
対応は「どんどん110通報してください」、と。
社会悪に力を行使できるのは警官だけ・・・。
もどかしい。なんで俺は警官じゃないんだ。
やりたきゃパニッシャーにでもなれというのか。

なお110の珍走団電話対応はこちらです。
仕事、電話、オペレーター
警察「110です、事件ですか?事故ですか?」
回答「暴走族が近所を爆音だして走ってます」
警察「原付ですか、バイクですか」
回答「バイクです」
警察「何台走ってますか?」
回答「〇台です」
警察「色などはわかりますか」
回答「シルバーとブラック、
    シートに長い背もたれがついてます」
警察「あなたの住所をうかがってもよろしいですか」
回答「〇〇町××に住んでいるほにゃららです」
警察「どのあたりを走っていますか」
回答「〇〇通りを△コンビニで右折して□方面へ」
警察「付近の警官を向かわせます。
    通報ありがとうございました」
回答「失礼します」

こんな感じです。
なお深夜1~2時とかに珍走団に叩き起こされて
寝起きに電話で言うのはきついです、はい(苦笑)。
オカマ、ニューハーフ
アタクシのお肌があれちゃうじゃないのよ!
オラアアアアア!(ドンガラガッシャーン)
てかと 魂のおたけび。




おっさんの日記をしたい」、
今日も読んでくれてありがとうございました。

(忍アド 記事下)

(medi8 zone2 記事下)



拍手、いいね、をありがとうございます。
では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

【日記】またまた、うるさいお隣で口論がはじまった第5回

(忍アドページヘッダー)



昨日のおさらい

饅頭を作ろう第二回。
お芋あんを練りこんだ砂糖なし饅頭。
上新粉に水をくわえていったらびしゃっとしてさ。
どばどば水を吸いそうな薄力粉をいれたんだよね。
水加減が難しいな。


39度をマークした日本、となれば

暑い時期になるとやってくる狩猟者プレデター。
うちの近所にもいますよ、一人やばいのが!
そう!騒音オバサンです。シリーズ5回目
その生態は一年中わめき、特に夏には窓全開で
騒ぎ出す迷惑なやつ。
家、騒音
今、日本中が暑いですからね。
あと一か月はこの状態が確定しています。
セミの声や芝刈り機の騒音なんて目じゃないね。
しんじまえBBA!」と一日中騒いでるありさま。

俺のような知恵と勇気で諸問題を解決するタイプでも、
精神錯乱した人は始末に負えないよ。
そのうえで暴力に訴えたら負けなのよ(笑)。


保健所の対応に期待したが・・・

水戸市には高齢者介護の問題を取り扱う、
高齢者支援センター」という保健所の組織があります。
この組織が騒音おばさんの心のケアをしてくれる!
ポーズ、絶望、苦悩
・・・そう思っていた時期が俺にもありました。
だがしかし!真実はいつも残酷なのです。


役人はできることだけやる

俺は騒音おばさんが騒ぎ出すや高齢者支援センターに
電話して
スマホ、電話、おっさん
「例のお宅が騒ぎ出しました。
なんとかしてもらえませんか?」
と電話してたんですがね・・・。

衝撃の事実を告げてきたのですよ。

訪問をして話はしてきたという前置きしつつ、
「その世帯は高齢者介護サービスをことわっており
こちらとしてはこれ以上の対応はできない。」
ようは営業のセールスをかけたらことわられたので、
様子見します、と言ってきたわけです。

がーんだな・・・出鼻をくじかれた・・・。

棒人間、怒り
この事務的な対応がものすごいカチンとくるね。
心の中でクールになれと10数えるおっさん(笑)。

保健所は市の職員。
目下の困難を知恵と勇気で切り開くことはしない。
現行法の枠内でできることだけ粛々と行う。

水戸警察署の生活安全課も言っていたように、
できることと、できないことがあります。」
じゃ、できることを教えてくれ、と。


結論:保健所も使えない。

騒音おばさんと話をして心のケアを行い、
粗暴な言動をやめさせるという常識的な対応は、
高齢者支援センターの職員にはできない。
腫物にさわるように挨拶をしてただ消え去るのみ。

また絶望的な状況に逆戻りだな。(笑)
まぁミントティーでも飲んでリラックスしよう。

頭すっきり、ミントティー
頭すっきり、ミントティー

今後この手の問題で近所で錯乱して
わめきだすものが現れた時、
俺たちで解決するしかないのか?
朝鮮半島では38度線で拡声器を使ったののしりあいを
していると聞く。
そんな迷惑行為を隣でやられたらたまらないでしょ?
まず品性や知性、モラルやマナーが疑われる。

最後に俺はすがる思いで保健所職員に
「こういったトラブルでいい知恵はありませんか?
つまり、ぶっちゃけなにができるの?と聞いたが
「なにもアドバイスすることはできません。」
と言われました。(苦笑)

俺たちのくらしはサバイバルだな

この問題は本当に難度高すぎる。
まさか水戸市市民相談室から紹介された組織3つとも、
俺の悩みを解決することができないとは・・・。
このレポートを水戸市に上げておこう。

とはいってもここであきらめたりはしないのよね。
俺が知らないだけでまだ何か手はあるはずだ。
諸葛亮、孔明、罠、策
今回も別の切り口から本丸に切り込めないだろうか?
いや切り込むといっても俺が真剣でカチコミを
するわけじゃないぞ。(爆笑)





おっさんの日記をしたい」、
今日も読んでくれてありがとうございました。

(忍アド 記事下)

(medi8 zone2 記事下)



拍手、いいね、をありがとうございます。
では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

【日記】またまた、うるさいお隣で口論がはじまった第4回

昨日のおさらい

みとちゃん朝市、最高だね。
俺が死んでも続けてほしい。
そういえばトマト8個130円だったんですよ。
だから16個260円だね。てへぺろ。

暑くなるとやってくる毒婦、再来

みとちゃん朝市、イエーイ!
とか喜んでいたのも束の間。俺の平穏は乱された。

需要不明な話題で、このタイトルですでに4回目
ご近所トラブル高齢者介護問題です。
もしも、あなたがピーターパンのような妖精ならば、
ピーターパン、妖精
そっとじでどうぞ、また会いましょう!

俺と同じ人間のみなさんはおつきあいください。
ひとは必ず年を取りますからね。

前に自治体と警察に話をして、ちょうど一か月くらい。
またご近所の大声による親子喧嘩がはじまったよ。
家、騒音
高齢者と暮らす娘が介護に疲れたのか、
精神錯乱して発狂している。
介護の問題は非常に厄介である。
人は必ず老いるのだ。

とにかく、今は暑い、そしてうるさい。
ほっておけば俺の精神まで病む、
問題が起きたら即対応である。
他人は何もしてくれない


指示通り対応開始

前回の記事では自治体からの回答にこうありました。
市役所
高齢者支援センター、水戸市警察、茨城県警。
この三か所の相談窓口へ連絡すべし、と。
さっそく電話連絡を試みた。
すると・・・。


警察は「動かざること山のごとし」

孫子の兵法にある用兵の心得。
将たるもの動揺や焦りは禁物だよ、という教え。
だが時として厄介である。

水戸市警察生活安全課曰く
「警察にはできること、できないことがあります。
保健所へ連絡があったことを伝えておきます。」
たらいまわし
茨城県警察の県民安心センター総合相談曰く、
「相談の内容をまとめて会議で提出いたします」
とのことでした。

このことであきらかになったことがあります。
1つ、警察は慎重で実態をつかまないと動けない。
1つ、大騒ぎのみで暴力してない人は注意で終わり。

法の許す範囲でできることをする武装組織。
けっこう制限があって現場はせつない模様。
まぁ、警察に電話するなんてめったにないしな。
一度も連絡せず一生を終える人のほうが多いだろう。
通報したらすっとんでくるので頼りになるけどね。

こういうことはね、子供のころに教えてほしかったな。
警察  
小学校の体育館とかに全学年の子供集めてね、
警察にはできること、できないことがあります」、と。

高齢者支援センターは保健所管轄

俺にできるのは騒ぎ出したら、すぐ通報。
俺が乗り込んでも会話にならず門前払いだからなぁ。
理知的に論理だてして説得ができない相手はつらい。
だからこそ、大昔から人は戦争を繰り返したのだろう。
戦争、戦場
うーむ、深いな、人間の歴史は争いの歴史である。

最後に高齢者支援センターは保健所の組織。
介護問題を専門に取り扱います。
「行政の介護サービスをいれませんか?」
みたいな提案を行うことができる。
結論からいくと、
誰かが1分でいいから話を聞いてやらないと、
ガス抜きができてないんだよな。
その効果もどうやら長くて一か月しかもたないようだ。

ちなみに俺の精神ケア(笑)も保健所扱いになった。
ほうれんそう、相談  
なにごとかあったら相談にのってくれるそうだ。
ありがたい申し出に全俺が泣いた感動巨編。

とにかくだ、俺はいろいろあってにぶいんだよ。
さびしい、などという感情とか希薄でな。
こうしたらもっといい的な意見のコメントや
応援クリックはほしい
けど。
精神病んだあいつらを何とかしてほしい所存です。





おっさんの日記をしたい」、
今日も読んでくれてありがとうございました。


拍手、いいね、をありがとうございます。
では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

【日記】またまた、うるさいお隣で口論がはじまった第3回

忍ad



俺は楽をしたい
おはようございます、こんにちは、こんばんは、
初見の方は初めまして。
をしたい」へようこそ。

初見の方へ読む前に説明
このブログは、おっさんが日々のできごとを書いた日記です。
リンクフリー。コメント大歓迎。
ちなみに書いてるのは、変わったおっさんです。

昨日のおさらい

GW前に植えたミニトマトもようやく収穫。
まぁ、3個なんだけど。
家庭菜園はとにかく敵が多い。
これが日本の農業という氷山のほんの一角なんだなぁ。

暑くなるとやってくる鬼女、再来

本当に需要不明な話題で、このタイトルですでに3回目
今日の記事はかわいい、おいしい、楽しい系ではなくて、
ゴシップとしかいいようがないうえに長文です。
本当に時間のある方だけ、お読みください。

たびたび俺の暮らす町の平穏をかき乱す鬼女がいます。
家、騒音
夏になると窓全開で大声でわめきちらす悪鬼羅刹。
すっかり精神を病んでいるのか、非難の声も馬耳東風。

この鬼女に挑むおっさんが一人、修羅を往く。
今年も暑くなりそうだ。静かになったか?、と思うと騒ぎ出す。
八百万の神々がくだされた気まぐれな試練とあきらめよう。


何度言ってもわからないなら・・・

このくだらないルーチンを解消する方法を編み出すしかない。
仕事、探偵、調査
これまでに試したことは、この3つ。
・近所の顔役、年寄り衆に相談する。
 他人事でやる気がない。放置して被害を助長している。
 まったく役に立たない、時間の無駄

・警察へ通報する。
 警察が注意をして帰ると騒ぎだす
 警察は虐待の事実がないので動けない。
 警察を呼ぶと言っても、呼ぶなら呼べ、とまで言う。
 この精神状態の人物では警察に抑止の意味がない
・俺自身が舌戦で説得する。
 切り口どころか話をまったく聞いてもらえない。
 逆に俺の陰口を聞かされるので心で笑ってしまう。
 とどめとばかりに玄関で追い返される

つまり、話し合いで解決するのはもはや困難。
しかし民事で争うのは最後の手段。面倒。
そうです、「俺はをしたい」、のです。
ブログとしては面白くなりそうですが(笑)。

まぁ聞いてもらえればなんとかなるのだが、会話にならない。
警察を上回るさらなる抑止力が必要、あとはなんだろう?


地方自治体の力を借りる

過日、よその犬の鳴き声対応をした際のノウハウで、
カメラ、犬、撮影
犬ではなく飼い主をピンポイントに叩く方法を紹介しました。
水戸はこの手の動物トラブルは保健所の所轄ではなく、
動物指導センターという専門の役所があるのです。
棒人間、クエスチョンマーク、疑問、謎
つまりです、俺の知らない情報、経験、知識なだけで、
「高齢者が絡む問題を扱う専門の役所があるのでは?」
と、考えるに至りました。

さっそく自治体に問い合わせを行ってみましたが、長い。
待つこと三日目くらいに急に鬼女が静かになりました
なにかがヒットしたのかな、と思い始めます。
鬼の霍乱とはこのことか。
さらに相談をして10日目、自治体から回答がきました。


町はふたたび平穏を取り戻す

何年もの間、近所で大声で喚き散らす女性。
般若、鬼女、夜叉
個人での対応に苦慮しており、忍耐限界の極みに達した。
相談する自治体の組織か警察の部署があるなら紹介してほしい、
と相談しましてね。

回答は高齢者支援センター、あと警察の所属組織二つに連絡、
相談をと勧められました。

さっそく電話をかけて現状を相談してみました。

スマホ、電話、おっさん
すでにその世帯に定期の立ち寄りをしているそうですが、
この問題を知らなかったと告げられましてね。
もっと早く相談をするべきだった、と痛感。
通報は市民の義務なのだ(デデーン)。

要点をかいつまむと介護サービスをいれるかどうか、
先方に相談を持ち掛けている最中とのこと。
面会や電話で話を聞いているそうです。
行政はバックグラウンドで動いていたのです。

同居している家族に「〇ね」と罵声を浴びせているからね。
介護に疲れているのだろう。

現状を想像すると、鬼女が大声で喚き散らすのはSOSのサイン。
ポーズ、想像
孤独な状況で誰かに話を聞いてほしいのでは?と。
そこで誰かが鬼女の話を聞いてやる必要があるけれど、
それをなせるのは俺ではなくなってしまった。
「何かありましたか?」と聞くと「何もありません」と返す。
他人に聞かれたくない、話したくない事情もあるだろう。

こういうレベル高い系のトラブルは心底マジ勘弁なのだ。
俺はぼっちのおっさんだぞ、超がつくほど鈍感なのだ。
相手の心の機微とかまったくわからぬ!(困惑)

俺は普段のうるささからくる不満やいら立ちを抑えられず
「うるさいので静かに」
って結論から入ってばっさり拒絶したよ。
だから玄関で締め出しをくらった、と想像。こんな感じか。

人を気遣えないものに、人の気遣いは不要と断じる。
右のほおを打たれたら、右のカウンターで打ち返す」、
シンプルなルールこそ俺の正義。打つべし打つべし!

このあたりが人生経験の不足分だったのだな。
おっさんになっても人の心はわからないね。
いい勉強になった。もう使いたくない知識だけど。(苦笑)

あとは行政に任せてみようと思います。
またうるさくなったら役所へ相談、って感じになります。
手ごわい、本当に厄介だ。家族が家族の役割を果たさない。
これは許されざるな。
静かにしてください、犬
進展はわかりにくい、でも再び町が静かになってよかった
新たに問題が起こらないなら互いに関わりたくないし、
追及は野暮ってもんだ。
この平穏が持続しますように、と神棚に祈る。
これで終わるとなんだがなぁ。(疲労困憊)
さすがにこのタイトルで4記事目はないと願いたい。





おっさんの日記をしたい」、
今日も読んでくれてありがとうございました。

忍ad


medi8 zone2



拍手、いいね、をありがとうございます。
では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

(medi8 zone8ページフッターカラム)
(medi8 zone2aページフッターカラム)

medi8 zone6 右サイドバー 広告おおすぎ